メディア 坂田智康

半沢直樹の起業セミナー

投稿日:

これですが、HOOK(フック)のうまくかかった

見本のような記事をご紹介したいと思います。

HOOKってなに?

って思われた方はこの記事の最後まで目を通される

ことを強くお勧めします。

坂田智康氏が過去に開催した塾で

ドラゴンギミック逆戒塾というのがありまして

そこでたんまりと勉強させてもらい、

勢い余ってこちらでエッセンスをまとめております。

ドラゴンギミック逆戒塾エッセンス:鉄板の言語テンプレートで武装せよ!

HOOKを知らないで稼ぐということは非常に

難しい話ですので・・・

さて本論ですが。。。

外注サイトで有名な@SOHOをご存じでしょうか?

そこの創業者の平城さんからの案内メールが

とても素敵でして、思わず紹介したくなりました。

といっても全文をコピペするわけにもいかず、

要点をまとめ、一部引用させてもらいます。


起業を考える多くの方が

つまづいていることに『起業資金』

があるとの話がまずあって・・・・

平城さんが起業をお勧めする条件として、

下記の計算式が成り立つこと、

とされているようです。

(それまでに貯めた貯蓄)ー(副業からの毎月収入)+(毎月の生活コスト)

が1年以内にゼロにならないこと。

ちなみに平城さんが独立した時には、

それまでに貯めた貯蓄 = 800万円
副業からの毎月の収入 = 20万円(@SOHOからの収入)
毎月の生活コスト = 当時独身だったので切り詰めれば20万円以下

という計算でしたので、

どう考えても、最低5年以上は生き残れるだろう、

と目論んで独立をされたとのことです。

ところが、実際には

半年も持たないという方が多いらしい。

平城さんはこういった方々について、

どのようなアドバイスをすべきか、

非常に悩んでいたとのことですが、

ある日、その霧が晴れる出来事が起こったとのこと。

平城さんの親しい知人で、

某銀行の融資部の責任者をされている方がいて
(まさに半沢直樹の役割ですね!)

半沢直樹

平城さん:
『私のようなIT系の仕事って、融資を受けるのって難しいですよね。
 一度私もチャレンジしたことがあるのですが、全くダメでした。
 そもそも原価がかからないビジネスですからね~。』

支店長:
『いえ、昔はそうだったのですが、今は大丈夫ですよ。
 ●●を○○して、▲▲すればいいんです。』

平城さん:
『え、そうなんですか!?それは驚きです!』

というような話があって、この半沢支店長に(笑)

銀行の内部事情を洗いざらいお話してもらうという

セミナーがあるというお話でした。

話は続いて、現役の支店長さんなので、

本名は伏せさせて頂くという、まぁ常識のことながら

『内側の方の言葉』が聞ける滅多にない機会なので、

資金面で課題を抱えている方はぜひご参加ください、

という話で結んであって、

⇒ URL

となるわけです。


いかがでしたでしょうか?

起業をひそかに目論んではいるけど

先立つものが無いと、悩んでいる方には

グサッと刺さるかもです。

といいますか、どこかに気になる箇所とか

ありませんでしたか?

なんとなく引っかかる・・・・

と思ったあなたはHOOKにかかっているわけです。

HOOKというのは、釣り針にかかった魚という

ような状態で、心理的に針がどこかにかかったまま

の状態のことを言い表わします。

気になって気になって仕方ない気分とでもいいましょうか。

どうしても気になる方は、@SOHOで検索して

登録しておきましょう(笑)

それか、急ぎの人は(11月14日まで申し込み可)の

LINEで稼いでセミナーに行きましょう。

LINEで荒稼ぎをする

  • この記事を書いた人
KENBO

KENBO

「コンテンツ」を中心にして、「気づき」が「稼ぎ」につながるビジネスやマーケティングネタを意識して発信しています。

Copyright© インフォレビュー(INFOREVIEW) , 2018 All Rights Reserved.