warning a non-numeric vale

汎用ツール

Warning: A non-numeric value encountered ・・・(ペイメントEXでの暫定対処方法)

2019年8月27日

お知らせ(2019.10.16)
ペイメントEXは利用サーバーの現行最新PHPバージョンまで対応可能になりました。
本ページ内容の問題は解決済ですのでご安心ください。
また販売ページに各サーバー会社提供のPHPバージョンも明記されています。

 

特定のツールやらWordpressやらで
こんな表示に出くわした経験はありませんか?

Warning: A non-numeric value encountered in ・・・・

 

これなに???

ってパソコンに普通に通じている人でさえ慌てるのが普通です。

で、こいつはPHPコードで何等かのエラーが発生したという表示になります。

PHPコード、あるいはPHPプログラムについては
それは何かというと専門的になるので横に置いておきましょう。

今までは大丈夫だったのに、ある日ツールを起動して
さてやるぞ!と思ったらこの表示でびっくり!

あなたが解決したいのは、元通り、今までと同様に
普通に、何のエラーも出さずに動作して欲しい・・・

それだけのはず。

 

 

おおまかな原因について

これは必ずしもそうだと断言はできませんが
大抵の場合は、サーバーで使っているPHPバージョンに関係します。

サーバー会社によって多少の違いはあるものの
各社とも常に高速化の追求は欠かせません。

利用者の利便性を図り、繋ぎとめる常識的な
施策のひとつと言えるでしょう。

本記事をアップした時点での最新版(XSERVER上で)は
PHP7.2.12というものです。
(PHP7.2以上というところがミソです)

PHP7.2とそれ以前では2倍以上の性能差があると
言われています。
(私は専門家ではないので確証しておりませんがご承知おきください)

つまり、ホームページやブログなどのWEBサイトも
PHPバージョンにより高速化の恩恵を受けるということになります。

 

ところが、PHPプログラムが高速化すると
それについていけない既存プログラムが出てくるわけです。

Warningの出ているPHPプログラムに手を入れる(修正する)
ことは扱いに慣れている人を除いては安易にやらないほうが賢明です。

ワードプレスだったら、下手をすると管理画面に入れず
画面真っ白になることもあり得ます。

そういう場合でも落ち着いて対処できるスキルを
持っている人以外は、安易に触らず使っているツールなり
の販売元へ確認することが先だと考えます。

 

ペイメントEXでの暫定対応(2019.8.27現在)

 

ペイメントEXとは、推奨しているペイパル・銀行振込の
管理ツールのことです。
(私もPaypal使うときはこれです。分割決済ほかきめ細かな対応が可能)

ペイメントEX~激推しの買取型Paypal管理・支援ツール(銀行振込・クロスセル・ワンタイムオファーにも対応) 2019年11月 - インフォレビュー(INFOREVIEW)
ペイメントEX~激推しの買取型Paypal管理・支援ツール(銀行振込・クロスセル・ワンタイムオファーにも対応) 2019年11月 - インフォレビュー(INFOREVIEW)

ペイパルおよび銀行振込両方の支援スールであるペイメントEXのレビューと特典紹介ページです。

続きを見る

この記事を投稿した時点では、実は環境によって
Warningエラーが発生することがわかっています。

こうなった場合の暫定的対応を記載しておきます。
(販売者と確認済)

まず原因はPHP7.0までが現時点でペイメントEXが
サポートできているバージョンであるということ。

PHP7.2以上ではこのWarningエラーが発生します。

で、XSERVERでの事例として暫定対策をお伝えします。

 

step
1
XアクセラレータをOFFにします。

Xアクセラレータ

step
2
PHPバージョンを7.0(非推奨)に設定します。

php version

 

これだけなんですが、Xアクセラレータとは

Xアクセラレータ

こんなふうにとにかく高速化のための装備です。
XSERVERではver.1とver.2とありますが、これをオフにしないと
古いPHPバージョンに切り替えできません。

 

今日(2019.8.27)時点での販売者さんからの連絡では
以下の通りでして、確かにPHP7.0では問題ないことを
私自身検証済です。

現在のペイメントEXは、最新版Ver1.1.4dで、PHP7.0までの対応ですので
とりあえずは、サーバーのPHPバージョンを、7.0に変更して
試していただけますでしょうか。

PHP7.3までの対応バージョンは、現在、調整、準備中ですので
当面は、PHP7.0まででご利用いただければと思います。

ということで、まずペイメントEXをご利用中の方は
しばしお待ちください。

まじに思うのですが、ツール販売者というのはこのような
環境変化にいかに追従していくかを常に問われます。

少なくとも私はそこが採用・不採用の分け目だと考えております。

この記事をご覧になった時点で、とっくに問題解決されて
新しいペイメントEXアップが提供されている可能性も高いです。

繰り返しますが、このツールに限らず
Warning・・・エラーに出くわしたらPHPプログラムが
怪しいことは明らかなので、ツール提供者なりに相談しましょう。
(自分勝手にPHPプログラムをいじるのは素人厳禁です)

 

 

Copyright© インフォレビュー(INFOREVIEW) , 2019 All Rights Reserved.