動画&YouTube 巴御前 日記

巴御前と木曽義仲「君の名残を」~小説シーンのYouTube動画化公開

投稿日:2013年9月9日 更新日:

この記事は、以前にこちらでご案内といいますか、予告していたお話の続きで

漸くにして皆さまへ告知できる状況とあいなりました。

Youtubeでブランディング~小説シーンの動画化プロジェクト企画進行中

あとがきに松嶋尚美さんの『そこらじゅうで泣きました』とある

巴御前と木曽義仲の慟哭のラブロマンス【君の名残を】~浅倉卓弥著の

小説シーンを動く紙芝居風にYouTube動画化したわけです。

君の名残をYouTube

いろいろなご意見があろうかと思います。

なぜ動画作ったの?

なぜこのブログで紹介するの?

とこれらについてはおいおいに紹介していくつもりです。

この記事に読んでいただいている方にとって、いずれも必ず

お役に立てることを確信していますので、そちらはおいおいと。

それで今回は、制作した動画そのもののご案内だけに

留めたいと思います。

この動画チャンネルは、6個の動画で構成されています。

戦いではなく、巴御前を中心とした愛の物語を目指しました。

6つの小説シーン動画化

scene1【其の一 序】出会い~友恵:巴御前と駒王丸:木曽義仲

scene2【其の二 粟津】~その男と戦っては駄目(源義経VS木曽義仲)

scene3【其の三 琵琶湖畔】~遺髪と哀しみを文に(巴御前)

scene4【其の四 時との約束】~何度でも生まれ変わり求め合う

scene5【其の五 平泉】~俺は死ぬのだな(武蔵坊弁慶の大往生)

scene6【其の六 結】~再生(友恵そして巴から友枝へ)

平成の剣道に強い女子高生(友恵)が幼馴染みの武蔵とともに

平清盛全盛の平安時代末期にタイムスリップ。

そこで出会う駒王丸(後の木曾義仲)と相愛になった友恵は巴御前へ。

教科書で習った過酷な運命を知りつつ、立ち向かう巴。

自分はなぜここに来たのか?

一緒にタイムスリップした武蔵はどうなったのか?

scene1で平成からタイムスリップした友恵が、scene2までには

義仲の妻となり、巴となり幾多の平家との戦いをくぐり抜けて、

時間的には相当経っています。

それからはscene6まで一気に濃い展開で物語が進んでいきます。

ところで巴御前は今年再び人気に火がついたのをご存じですか?

黒木メイサさんが主演の巴御前役で、的場浩司さんが木曽義仲役で

熱演した2013年の7月~8月にかけ、明治座での『巴御前 源平盛衰記』

私もラッキーなことにこの舞台を観ることができました。

黒木メイサさんの舞台とシチュエーションがなんとなく似ているので

とても興味深く舞台を味わいました(^^)

YouTubeチャンネル登録のご案内

さて、ようやく最後にこれら6つのシーンがまとまっている

YouTubeチャンネルのご案内となります。

君の名残を 動画チャンネル

この図(↑)にある、「チャンネル登録」をしておけば6つの動画をご覧になる

際にもとても便利です。

ひとつだけお願いがあって、それは

必ず

scene1から順番にscene6までご覧いただきたいということです。

巴御前と木曽義仲~小説動画チャンネル(君の名残を)

この動画シリーズで、少しでもあなたにとって大切な人を

思い出すきっかけになれば、制作者にとってこれ以上の

喜びはありません。

  • この記事を書いた人
KENBO

KENBO

「コンテンツ」を中心にして、「気づき」が「稼ぎ」につながるビジネスやマーケティングネタを意識して発信しています。

Copyright© インフォレビュー(INFOREVIEW) , 2018 All Rights Reserved.