バイナリーオプション

仮想通貨 日記

バイナリーオプションでは無登録業者に注意~それ以前に人は相場の未来予測ができないことを知る

2019年11月15日

バイナリーオプションをやっているのかどうかを
時々聞かれることがあります。

またその誘いもちょくちょく受けております。

その返事は・・・

『バイナリーオプションはやりません』
です。

この方面の才能が無いので、そこで稼げる気が全くしないからです。
仮想通貨全般も同じ理由で私自身はやりません。
やらないので、どこかにノウハウが転がっていても伝える気になりません。

ところで、2019年11月12日の読売新聞には
バイナリーオプションへの警告記事が出ていました。

載っていたことは、
無登録業者とのトラブル
です。

 

出金できないトラブル急増中

・・・らしいです。

バイナリーオプションは、やっていることは
単純極まりありません。

為替相場が上がるか下がるかを予想するだけの
金融商品に過ぎません。

一定時間内に、為替相場が上がるか下がるかを
二択で選択予想して、予想通りなら一定金額が手に入り
外れると投資した全金額を失います。

 

読売新聞の記事にはこうありました。

5月に(消費生活センターへ)相談を寄せた20代男性は
SNSで儲かると聞き、取引サイトで5万円を入金。

しかし相場の見方を理解できず、やめたいとサイトにメールを送ったところ
『120万円の取引をしないと解約できない』
と主張され、返金を求めても返信はなかった。

サイトは海外の無登録業者の運営という。

相談は2014年度に急増して1000件を超え、
その後は年間400件台で推移していたが昨年度(=2018年のこと)
に814件と再び増えた。

 

なるほどなぁ~
と、普通によくありそうなトラブルだなぁと感じました。

この記事とは別に、先日はテレビで;
シングルマザーが全財産に近いなけなしの30万円を
仮想通貨に投資してすってしまった。
どうやって生きていけばいいかわからない。。。

消費者庁も警告をよく出すようになりましたが、
「何も考えなくても楽して稼げる」的な話はすべてウソです。

いわゆる先物取引がこれに近い要素を含んでいますが
ごく最近非常に面白い記事を見つけました。

 

人間はなぜ未来を予測するのが苦手なのか?

2019.11.21付けのQUARTZ(アメリカの有名なメディア)です。

Why are humans so bad at predicting the future? — Quartz
Why are humans so bad at predicting the future? — Quartz

We think we're being objective. But more often than not, our biases get in the way.

続きを見る

先人たちが、素人は手を出すなとしつこく言い続けてきたことには
ある真実が潜んでいるからだと思うのです。

例えば、100万円の証拠金で1000万円の取引といったレバレッジ
必ず勝てるから、といわれても信じることはできません。
予測ツールはあっても原理的にできないからです。

先のQUARTSの記事見出しには、人間が未来予測できない理由を
3点ほど挙げています。

  • 人間にはバイアス(偏見)がある。
  • 大量のデータをまとめて考察するのが苦手。
  • どの要因が最も重要かを見抜くのが苦手。

バイアスの話は、「人は見たいものしか見ない」ということ。
「これが起きると良いな」と思っていることが実際に起きると楽観視しています。
そして過去の経験から「今度もこうなるだろう」と予測する。
そして予測と異なる新しい情報が入ってきても、
自分の都合の良いように自分の予測にその情報を無理やり当てはめてしまう。

人は元来が機械学習というのが苦手ですが、データをたくさん集めて
そこから演繹的に考えれば正しい答えが見つかると思うこと自体に間違いが存在します。
今のAIは帰納的にものごとを処理していて、ミスの範囲は少し狭まってきてますけどね。

世の中の出来事は無数の要素が絡み合って起きるわけですが
自分に都合が良い(あるいは思考しやすい)要因を
ついつい取り出してしまい、その要因から因果関係を
考えてしまいがちになるということですね。

 

 

 

ボタンを押すだけで儲けるような甘い稼ぎ方はネットには無い事実

誰でも簡単に、手をかけずに、あぶく銭を稼げたら
いうことはありませんね。

ネットで稼ぎたい!と思う人の一部には
普通のリアルな仕事とは違って、なんも労力かけないでも
お金が入ってくる・・・
という脳内がお花畑夢想状態ではないかと思うのです。

 

ですが、これは宝くじ当てるより難しい。
何もしないでお金が入ってくるということを
リアルな仕事では痛感していても、いざ
ネットになると忘れてしまって夢想家に変わります。

 

バイナリーオプションで稼ぐ!と思う前に
バイナリーオプションのツール含めた商品が
なぜこうもたくさん販売されているのかを考えるべきです。

 

バイナリーオプションで自らひたすら稼ぐことよりも
これに関してのツールなどを販売するほうが儲かるからですね。

 

という単純な真理を知りつつ、そのうえで
バイナリーオプションを手掛けるというなら
相当な勉強家のはずなので可能性はあると思います。

二者択一の世界は厳しいです。
なぜ、その選択をするのか?
の理論を自分なりにもっていないと
ただのギャンブルになります。

こういった、なぜそうなのか?を
追求することが実はネットビジネス全体に
求められることなのですが、すっかり忘れてしまうものです。

ということで、無登録業者かどうかを
最初に調べる冷静さをもっていることが
なんにせよ、ビジネスする場合の大前提かなと思います。

 

 

 

Copyright© インフォレビュー(INFOREVIEW) , 2019 All Rights Reserved.