坂田智康 坂田智康 煉獄MAXIMUM 坂田智康 煉獄マキシマム 坂田智康 STCLUB 坂田智康 STCLUB レビュー

YouTube動画パクられ事件顛末~坂田智康 煉獄とST CLUB

投稿日:

最近とても珍しい経験をしました。

概略を言いますと、私が制作しYouTubeにアップした

動画がそのままパクられて、他の方の動画としてアップされたのですが・・・

いろいろ思うところがあって、今回記事にしました。

最初に言っておきますと、ネット上のコピペというのを

私はケースバイケースで否定していません。

コピペはテキストだけではなく、画像であったり、動画であったり。

否定しないというのは、一定の仁義を守った上でこれなら許せるかな

という個人的なボーダーがあるという意味です。

それで、パクられたという動画ですが、こちらの記事で

紹介している坂田智康氏のST CLUBを総括したようなものです。

坂田智康 ST CLUB暴露日記YouTube動画編|気づきの報酬

ソレデ・・またそれで、ですけど

パクられてアップされたときのタイトルには

「坂田智康 煉獄マキシマム」という言葉があって

実はいろんな意味で驚きました。

・タイトルとコンテンツが違う
 ⇒ 煉獄MAXIMUMではなくSTCLUBの動画

・動画の最後に当ブログのロゴやURLがもともと入っている
 ⇒ 他の方が同じ動画をアップしたら明らかにおかしい
 
少なくともこの2点があるわけです。

この状況から見て、要するに私がアップした動画を

YouTubeからダウンロードして、そのまま中身を確認せず

自分のものとしてアップしたという形跡があるわけです。

当ブログのURLとか入っているわけで、ある意味

宣伝してくれてるという見方もあるのですが

実は別の意味で残念に思って、この方とYouTubeへも削除を依頼しました。

何を残念に思ったかというと・・・

煉獄マキシマムを紹介できるのは誰でもというわけではありません。

所定の資格がないと紹介はできません。

言い方を変えると、師匠(坂田智康氏)の教材をよく知っていて

つまり私にとっては紹介しているという立場ではライバルかも

しれませんが、別の見方では仲間だともいえるわけです。

だから、おいおい待ってよ~っと思ったわけです。

それはないでしょ、ということです。

このあたりの微妙な感触はお分かりかと思います。

このあたりが私にとってのボーダーラインでも

あるという意味です。

YouTubeから連絡が来たので冒頭部分を貼り付けますね。

アップされた方はすみやかに削除されたので

これについてどうこういうつもりもさらさらありませんが

せめて動画内容は確認して、やるならもっと戦略的にコピペ

されたらよかったのに・・・(笑)

とも思いました。

YouTube

因みに煉獄マキシマムですが、当ブログのトップページに

これ用の動画をご紹介しています。

また、ご興味ある方は坂田智康氏の煉獄マキシマム紹介記事について

こちら(↓)からチェックしてみてください。

坂田智康氏の煉獄マキシマム|期間限定の【KENBOオリジナル鬼特典MAXIMUM】付き

  • この記事を書いた人
KENBO

KENBO

「コンテンツ」を中心にして、「気づき」が「稼ぎ」につながるビジネスやマーケティングネタを意識して発信しています。

Copyright© インフォレビュー(INFOREVIEW) , 2018 All Rights Reserved.