mobilefirstindex

モバイル

Googleのモバイルファーストインデックス(MFI)が予告通りスタート(2018.3.27~)

投稿日:2018年3月30日 更新日:

2016年11月にアナウンスされていた話で
「桜の咲くころに・・・」と予告されていた通り、
1年半の経過を経てついに導入開始の運びとなりました。

SEOを気にされている人は、
この話題とっくにご存じかと思いますが。。。

SEOを気にしていようがいまいが
WEBページを公開されている人にとっては
気になる話かと思いますので一応整理してみます。

モバイルファーストインデックス(MFI)による検索評価

モバイルファーストインデックスという話題です。
Mobie-first Index略してMFIと呼ばれています。

これ何かというと、サイトによっては天変地異的な
影響を受ける内容です。

Googleの検索ランキング評価は、
従来はPC向けページでなされていました。

スマホから検索された場合でも、
ランキング評価の基準はPC向けページだった、ということです。

ところが、これから世界は変わります。

MFIが導入された検索結果ランキングの世界では、
モバイル向けページの評価が基準になり
PCからのアクセスであってもそれは変わらずということです。

>> Googleウェブマスター向け公式ブログでも公開されました。

タイトルはそのものズバリでこれです。
「モバイル ファースト インデックスを開始します 」
ここでGoogle自身が言っていることが
最も信用できるはずです。

ランキング評価結果はPC用、モバイル用と別々に存在するのではなく
ひとつしかありません。

その基準がモバイル向けページ優先にする、
ということになりました。

つまり...
モバイル向けページがメインで
PC向けページがサブという立場の逆転が起こったのです。

で、これからどうなる?

Googleが先のウェブマスター向け公式ブログで
宣言している通り・・・

モバイル ファースト インデックスに移行しているサイトは、Search Console で通知します。 サイト所有者は、スマートフォンの Googlebot からのクロールが大幅に増加することに気づくでしょう。 さらに Google は検索結果と Google のキャッシュ ページにモバイル版のページを表示します。

というので、様子をみてみましょう。

あと、シンプルな例を考えてみると・・・
今ここに、商品Aを販売・紹介するサイトを考えた場合
サイトXではPC・モバイル両方に対応しており
サイトYではPC用ページのみ対応しているとして、
一般論としてサイトXのほうが検索評価が上位になる
ということが言えます。

もちろん検索結果のランキングに影響を与える
ファクターはひとつではないので、
前述の例で必ずそうなるかと問われれば
それは誰にもわからないことですけど。

露出するために対応が必要なサイト

これからも検索されたら上位に露出したいと考える
サイト運営者、サイトオーナーであれば
何等かの対処が必要になるでしょう。

・モバイル向けサイトを用意しておらずPC向けのみのサイト
(ただし、検索結果から削除されることはないようですが)
・モバイル向けサイトを用意しているが中途半端な対応
・モバイル向けサイトを用意しているが、PC向けサイトと比較し
 コンテンツ省略している

言い方を変えると、PC向けサイトとモバイル(スマホ)向けサイトに
常に同レベルのコンテンツを提供しているのであれば
騒がずともじっとして何もしなくても良い、
ということになりますね

PC向けオンリー且つサイト量産して検索上位を狙うやり方は
いずれ淘汰されていくことになりそうです。

また情報商材レター(縦にダラダラ長いセールスページのこと)も
検索され露出を望むのであれば、モバイル向けにもしっかりした
対応をしていくことも考えたほうがよさそうです。

モバイルユーザーの急激な拡大と利用によって
PCからのアクセスを超えて検索される時代だからこそ
MFIは時代の要請に応えた仕組なのだと思います。

  • この記事を書いた人
KENBO

KENBO

「コンテンツ」を中心にして、「気づき」が「稼ぎ」につながるビジネスやマーケティングネタを意識して発信しています。

Copyright© インフォレビュー(INFOREVIEW) , 2018 All Rights Reserved.