COVID-19 新型コロナウイルス

covid19

専門的なのに超わかりやすい│最新免疫学から分かってきた新型コロナウイルスの正体:宮坂昌之・大阪大学名誉教授

2020年を振り返ると、それまでまさか現実になるとは思いもよらなかった
新型コロナウイルスによるパンデミックの一言かなと。

パンデミックなる言葉も、企業内教育の一環として知っておりましたが
自分が生きている時代にたわごとに過ぎないと高を括っておりました。

春にまさかの「緊急事態宣言」発布のタイミングと
この年の瀬では何がどう違っているのでしょうか?

陽性者数、感染者数は緊急事態宣言当時よりも
一気に爆発的に増えているなかで、
私たちはこのウイルスについての知識が少しだけ増えて
どうしたらある程度は防げるのかを理解できています。

私自身、知識が増えたといっても・・・・
三密を避けること、マスクをすること、手洗いなど消毒を徹底すること
といった基本的な生活習慣をしっかり励行していれば
それなりに防げるし、他人にうつす確率もうんと減るというくらいです。

世界中でこのウイルスに対する研究が進み、ワクチンも開発されていますが
いったいこの新型コロナウイルスとは何者なのか?
を現時点の知見でわかりやすい説明をあまり聞くことがありませんでした。

 

そんな中で、このScience Portalに掲載された記事(2020.12.25)は
本当に秀逸です!

Science Portal(サイエンスポータル)とは、
科学技術振興機構(JST)が運営する、
科学技術の最新情報を提供する総合Webサイト。

いわば真面目で権威あるコンテンツを配信しているため
信憑性も高いと判断しており、ときどきチェックしております。

宮坂昌之・大阪大学名誉教授の解説は、ド素人の市民に向けて
非常に専門的なレベルの内容を実にわかりやすく説明してくれています。

最新免疫学から分かってきた新型コロナウイルスの正体―宮坂昌之・大阪大学名誉教授 | Science Portal - 科学技術の最新情報サイト「サイエンスポータル」
最新免疫学から分かってきた新型コロナウイルスの正体―宮坂昌之・大阪大学名誉教授 | Science Portal - 科学技術の最新情報サイト「サイエンスポータル」

新型コロナウイルスが私たちの体にどういう反応を起こすか、特に免疫反応についてまず説明します。この病気の一番大きな特徴は、感染してもあまり症状がないので気づかないことです。従って知らずに人にうつしてしま ...

続きを見る

 

抗体にも3種類あって、それが軽症者と重傷者にどう関係しているのかとか
全然知らなかったことをこれほどにわかりやすくお話いただき感謝です。

 

ヤフーニュースにも同じ記事が引用され、ヤフコメにも同様に多くの方が絶賛しています。
ここのコメント欄を読むといかに多くの方が、良い評価をしているかわかります。

最新免疫学から分かってきた新型コロナウイルスの正体―宮坂昌之・大阪大学名誉教授(Science Portal) - Yahoo!ニュース
最新免疫学から分かってきた新型コロナウイルスの正体―宮坂昌之・大阪大学名誉教授(Science Portal) - Yahoo!ニュース

 「サイエンスアゴラ2020」のシンポジウム「研究者と語ろう~新型コロナウイルス(COVID-19)免疫学的視点×ウイルス学的視点~」(2020年11月21日開催)から―

続きを見る

 

何事においても、
難しい話題を、知らない人にどう伝えるか
という点でもお手本の記事でもあると思いご紹介しました。

 

© 2021 インフォレビュー(INFOREVIEW)