古い写真

メディア

故人の写真も動画で生き返る│「Deep Nostalgia」のAI技術で度肝抜かれた話

最近リリースされたイスラエル企業の
Deep Nostalgia
という無料でお試し可能なツールが凄まじいです。

オンラインツールですが、さっそく試してみました。

人物写真は当然ながら静止画ですね。
その画像データを「Deep Nostalgia」にアップロードすると・・・

 

なんと、被写体が「パシャ!」と撮られるその前後の
雰囲気をAI技術で生成し、数秒程度のアニメーション(動画)にするという技術。

これがなんともリアル過ぎて。。。

いえいえ、四の五の言わず
理屈抜きでこのページをご覧ください!

サンプル見るだけでその威力がすぐお分かりになるはずです。

下矢印

MyHeritage Deep Nostalgia™, deep learning technology to animate the faces in still family photos - MyHeritage
MyHeritage Deep Nostalgia™, deep learning technology to animate the faces in still family photos - MyHeritage

MyHeritage Deep Nostalgia™, video reenactment technology to animate the faces in still photos and cr ...

続きを見る

 

 

写真・・・最近のスマホ、デジカメで撮った写真は言うに及ばず
古い写真・・・例えば故人のモノクロ写真でもOKです。

アニメ化できるのは顔だけ。

従って、顔がはっきり写っていることと、
画像の大きさが小さいと処理できないので
故人のモノクロ写真の場合、一旦スマホなんかで
その写真を撮ってそこそこの大きさでデジタル化することが必要です。

 

「Deep Nostalgia」は無料トライアルは5枚までのようですね。
それ以上は有料(サブスクリプション)となります。

試してみて、ビックリするとともに
いろいろ考えさせられました。

例えば・・・

故人の写真・・・もしあなたにとって大切な人、
愛してやまない人だったとします。

静止画に閉じ込められていた表情が
「Deep Nostalgia」によって息を吹き返したように
感じられるはずです。

これが、ノスタルジーを感じさせる懐かしい思い出として蘇るか、
悲しい出来事と一緒に蘇るのか、
人さまざまでここには良い悪いという問題ではありません。

「Deep Nostalgia」は現在AIテクノロジーの主流ともいえる
画像処理技術を扱っております。

この技術はこの先もっと進化して、今以上に
リアリティを伴うアウトプットを出し続けていくでしょう。

ネットで何かのビジネスをしている方であれば
生成された動画を何等かの差別化に使うこともあるでしょう。

それにしてもある意味空恐ろしいものが次々と
出現する時代になってきましたね。

 

 

 

© 2021 インフォレビュー(INFOREVIEW)