WING AFFINGER KENBO

strategy

WING(AFFINGER5/AFFINGER5EX)が他社と違う「稼ぐ」に特化したWordPressテーマのワケ

投稿日:2018年7月10日 更新日:

 

WINGテーマへ引越しを決めた決定的理由

2018年5月にリリースされたワードプレステーマ
WING(AFFINGER5/5EX)を多くの方に紹介開始後
1ヵ月あまりですが絶賛のコメントメールを多々いただいています。

このブログでもワードプレステーマ(テンプレート)を
他社テーマからWINGに変えてうわさ通りに(期待通りに)
PV数もずいぶん伸び始めています。

データが統計的にそこそこたまったらこれも整理して
開示しようかなと思っているところです。

私はWING(AFFINGER5/AFFINGER5EX)をこちらのページ
ご紹介しつつ、このブログ用のテーマとして引越したわけですが
その決定的理由を書き忘れておりました。
(因みにWING専用の特典配布も2018/7/1より開始しています。)

販売者であり開発者である株式会社オンスピードの
Enjiさんが「現役アフィリエイター」であることも
さらっとお伝えしておりましたが、それだけでは
ピンと来ない方が多いはずです。

彼は無料のSTINGER提供時代も含めて
あなたや私と変わらずごく普通に
「Webサイトを使ったアフィリエイター」
が出発点だったはずです。

そしてあなたや私もそうですが、Enjiさんも
例にもれず苦労や失敗を積み重ねて
今があるのだということです。

こう書くとまるで知ったかぶりのように見えますけど
実は、その努力の軌跡を私は知っています。

といいますか、その軌跡を理解でき
深く共感したのです。

「この人はアフィリエイトの本質をよく知っている」
そう感じました。
 

Enjiさんのブログ

WINGはいわば2012年公開された
無料テーマ初代STINGERからのDNAを引き継いだ
「稼ぐ」に特化した
最新のワードプレステーマです。

開発者&販売者であるEnjiさんは
初代STINGERのリリース前ころから
ブログ活動を開始していたようです。

私はWING導入前に、彼のブログ(ENJILOG)を
すみずみまで目を通しました。

そこには、いきなり大金が転がってきたラッキーな話はなく
私たちが日常的に知っているごく普通の
ブロガー&アフィリエイターとしての
生々しい活動記録が淡々と残されていました。

どのような考え方の持ち主なのか
何をどう考えて、そしてどんな行動をとって
今に至っているのか・・・

こういったことについて、私自身も体験してきた
苦労や失敗もたくさんあって非常に親近感を覚えたのです。

記事は古いですが、ワードプレスを使って稼ぎたい人、
初心者さん向けではありますが、
ご参考になると思ったものを二つばかりご紹介します。

記事の中身が最重要であることに違いありませんが
記事の作り方、説明の流れ、そして文章量なども
きっとご参考になるのではないかと思います。

ブロガーはランナーであり、
アフィリエイターは城を築く。

・・・素敵な表現だなと思いました。
本質を鋭く突いています。

こちらのENJILOG記事投稿(↓)は2012年か、2013年ですね。

アフィリエイトのやり方とは? 初心者が稼ぐ為の基本知識 - ENJILOG
アフィリエイトのやり方とは? 初心者が稼ぐ為の基本知識 - ENJILOG

いよいよ今年も終わりですね。 今年、ENJILOGが注目された1つ理由でもある「ブログのアフィリエイト」ですが 11月は36万円でした。 少し徐々にダウンしていますが、 調整して12月はなんとか戻りそ

続きを見る

次の記事も赤裸々に総額300万円までの報酬開示もあり
具体的で生々しくわかりやすい内容です。

総額300万。2013年にENJILOGで得た事、モノ、全て。 - ENJILOG
総額300万。2013年にENJILOGで得た事、モノ、全て。 - ENJILOG

今年最後のエントリーです。 今年はとても色々あり、あっという間でした。このENJILOGも、STINGERも正確には去年の12月に始めたのですが今年は非常に大きく伸びる事ができました。多くの皆様に感謝

続きを見る



 

他社テーマには無い「刺さり度」はどこからくるのか

Enjiさんご本人の話では"現役アフィリエイター"
ということですが、私の理解では・・・

現役アフィリエイターというよりも
ワードプレステーマというコンテンツ販売者でも
ありますので、現役ネットマーケッターといった
ほうが正しいような気がします。

Enjiさんが重視しているのが
デザインの美しさ、カッコよさよりも
いかに「刺さる」か。

これこそが核心にあるように思うわけですが
例えば他社テーマで「LPも作れます」といった場合
どうしてもカッコよさを狙ったデザイン重視。

確かになんとなくカッコイイ、きれいなデザインだな
と感じるLPレイアウトですが、何か足りません。

情報商材のLPを思い浮かべてください。
あの一見ドロドロした胡散臭く思われがちなLP。

実は・・・あれはああいったものでないとダメなのです。
あのようないかがわしさが漂うLPは、
むしろ嫌われて無意味だという意見もあるのは百も承知です。

ところが、
カッコイイ、美しいのと
「売れる」のは別次元の話なのですね。

カッコイイ、美しいLPテンプレートにありがちなのですが
どうしてもそうなると商品のアピール度合いが
薄くなりいわば「らしさ」が消えてしまうのです。

「らしさ」が消えると刺さらないんです。

ワードプレステーマ販売会社の大多数が
そのことを全く知らないか、知っていても
軽視していると思うわけです。

Enjiさんが地道にコツコツと無料テーマ時代から
吸収し反映してきた利用者の意見と
ネットマーケッターとしてリアルタイム進行形で
現場にいるという感覚が何より素晴らしい。

WINGカスタマイズの驚くべき多様性
ディテールへのこだわりにそれが反映されています。

私がこれまで利用したことのある
9社18テーマの中にはこの種の感動は
残念ながらありませんでした。
直接お問い合せいただければ、
 テーマ名などご返事します。)
 

WING(AFFINGER5/AFFINGER5EX)のバージョンアップとマニュアル

通常、バージョンアップはどの会社も保証外となります。
どのテーマ(テンプレート)販売会社もそのスタンスは同じ。

すなわち、バージョンアップは販売者による無償サービスです。
これが普通でWINGも同じです。
(そうでないと終わりがないからです。)

ただそれにしては、WINGに関しては
次々と新機能が追加され同時に
WINGマニュアル(購入者のみ閲覧可)も
毎日のように説明などが追加されています。

Bug(不具合)修正によるバージョンアップは
サービスとしてどの会社も提供するのが普通ですが
機能追加、機能改善についてはあまり見かけません。

その機能追加、機能改善にも利用者の声の反映だけでなく
現役ネットマーケッターならではの
商品改良に向けた意欲が続いているのを
目のあたりにすることができます。

つまり、WINGをもっと刺さるように尖らせたい
そういったEnjiさんの思いが伝わってくるのです。

カスタマイズ加える中で理解が深まるほどに
これまで他社テーマやサイト作成ツールでは
一度も味わったことのない感動・・・
現場を知り尽くしている職人芸を感じます。

私の作った記事も、投稿日や更新日が新しいほど
新しい表現方法が追加されており
この傾向がずっと続くと思います。
(カスタマイズに慣れてくるのと、機能追加などの
 恩恵を利用できるためです)

私のWING専用特典付きレビューと詳細ページご案内は
こちらのバナーをクリックしてご確認ください。

WING(AFFINGER5/5EX)

稼ぐに特化した至上のWPテーマ x KENBO特典


 

WINGに関連した他の記事

以下もWINGについてのレビュー記事となります。
因みにまさに今ご覧のこのページも全てWINGで作成しています。

記事作りのスピードも最低でも2倍速にはなってる体感がします。
時間効率がめちゃめちゃアップしています。

例えば以下のレビュー記事2点のご紹介も、
WINGのビジュアルエディターなら
ワンクリックで作成できるので、秒単位レベルの作業です。

  • この記事を書いた人
KENBO

KENBO

「コンテンツ」を中心にして、「気づき」が「稼ぎ」につながるビジネスやマーケティングネタを意識して発信しています。

Copyright© インフォレビュー(INFOREVIEW) , 2018 All Rights Reserved.