Wing バージョンアップ

https://www.ifrv.net

strategy

WING(AFFINGER5/5EX)機能追加のバージョンアップ履歴~魔物ワードプレステンプレートに進化中

投稿日:2018年6月23日 更新日:

WINGのバージョンアップ中身説明にはワケがあります。

えらいことになってます。

満を持して2018年5月にリリースされたばかりの
ワードプレステーマ(テンプレート)WING(AFFINGER5/5EX)

リリース後、細かいバグ修正は当然ながらバージョンアップにより
機能がどんどん追加され、これがとにかく素晴らしい・・・
ほとんどため息が出るくらいです。

非常に短期間に、魔物級に進化してる感じがします。
WING(AFFINGER5/AFFINGER5EX)の進化が半端ないっす!

ワードプレス歴7年の私にとって、他の有料テンプレートでは
これほどの驚きと感動を一度も体感したことがありません。

販売者兼開発者が現役アフィリエイターならでは
真髄と情熱を詰め込んだテーマだと痛感しています。

アフィリエイター、ネット販売者の心理を
知り尽くすとこうなるんだな、と
この圧倒的なテーマに引越したことを
我ながら正解だったと感じ入っております。

私の感覚では、もう他テーマを選ぶ理由がなくなりました。
テーマの作りこみに感動しただけではなく、
いかにテーマ利用者の収益アップをさせるかという課題に
向けて、最適化をどう実現するのかという作り手の思いが
カスタマイズをしていく最中でビシビシ伝わってくるのです。

ネットマーケティングにおいて
「稼ぐ」ということの意味を考えたとき、
テーマ作りとしての正しいあるべき方向、作り手の思考の深さ、
これでもか!というほどのこだわりの配慮、そして強い思い、
こういったことがバージョンアップの都度伝わってくるのです。

将来的にWING自体も次世代へさらに発展すると思いますが
その際も現行WINGから引き継ぎたいと考えています。
(これまでAFFINGER4を利用されていた方が、WINGへスムーズに
 切り替えできているのを見てこの点も安心しています。)

この稀有なテーマを使いこなすために
自分としてできうる最高の特典をつけて
別ページにWINGをレビュー紹介していますが、
バージョンアップの内容に対し私の紹介が
まったく追いついていないためここで整理しました。

 

WINGのバージョンアップ履歴(リリース~2018/6/21まで)

WING(AFFINGER5/5EX)のバージョンアップでは
日付がバージョン名を示しています。

ver20180521β :5月21日ベータ版リリース

ver20180613 :6月13日正式版 。そして・・・さらに

ver20180621 :6月21日正式版

こんな感じですが、私が購入したのはver20180521β以前であり
その後驚くべき機能追加があったわけですが
使っていない機能も山ほどあるため
このブログではほんの一部しか表現できておりません。

そこで主だった追加機能をピックアップしてみました。
 

ver20180521β Power Update

まぁなんといってもここが出発点でしょうか。

WINGのPower Updateと称しており、それまでの
AFFINGERシリーズから飛躍したのがこれです。

β(ベータ)版なので正式リリース前ということで
利用者からの反応をフィードバックしたいという意向でした。

出発点であり、ここが原型とも言えますが
従来からの違いだけリストアップしてみましょう。
 

ヘッダー記事スライドショー

WING スライドショー
ヘッダー画像エリアで記事スライドショーを表示することで
過去記事を埋もれさせない工夫が成されています。

記事の要約も自動で抽出し、そこだけ少し暗めの背景に設定可能です。

なお、当ブログのトップページでは別の用途を考えて
他社のスライダープラグインを使っています。
(その内容や理由などは特典内で詳しく解説しています。)
 

カテゴリ一覧ショートコードのスライドショー化

WINGには「カテゴリ一覧ショートコード」が用意されています。
自由にカテゴリー一覧を表示するためのものです。

これをそのままスライドショー化に対応。
「おすすめ記事」「お客様の声」「サービス一覧」
などでいろいろに活用できます。

他にも数えるのが面倒なほど多数Power Update内容があるのですが
本ページの最後にご紹介しているWINGレビュー経由から
ご覧いただける販売ページはこのver20180521βレベルのものです。
(販売ページのバージョンアップも今後期待!)

ver20180613

このバージョンでは特筆すべき点が二つばかりあります。

バージョンアップ内容はこれだけではありませんが
前版からの違いとして際立っていますのでそこを中心に。
 

ヘッダー全体画像設定の追加

ロゴエリアからグローバルメニューまで
ヘッダー全体を背景画像でカバーする仕様が追加されました。

これ見てください(↓)

WING ヘッダー画像

 

リアル店舗の外観とか商品などアピールに特に向いてます。
そんな風に想像できませんか?
非常にインパクトの強いトップページが演出可能ですね、これ。
 

バナー風デザインを作成するショートコード

専用ツールなしで、簡単にバナー風デザインを作成できます。

ショートコードで背景画像を選択、タイトルや補足文字、リンクURLなど
を指定することであっという間に作れます。
これも(↓)この機能で実現しています。
(大きさなど一例にすぎず、スマホやタブレットでも自動でレイアウトしてくれます。)

WING(AFFINGER5/5EX)

稼ぐに特化した至上のWPテーマ x KENBO特典

 

作成時間は概ね1分でした。
オンマウスで背景ボケがくっきり画像に変化します。
(IE以外のブラウザ、Chromeなどでご覧いただくとわかります)
背景ボケを演出しない設定もon/offを切り替えるだけ。

そのほかこのバージョンでは、バグ修正を別にして
10項目に及ぶ機能追加・改善が成されています。
 

ver20180621

このバージョンでも特筆すべき点を二つに絞って説明します。
(追加・修正項目全体としては10項目に及びます。)

WINGは実はスマホユーザを非常に意識して作られています。
単にレスポンシブにしたとかの次元ではなく
モバイル専用にきめ細かく、繊細なカスタマイズが随所ででき
時代の変化を敏感に受け止めています。

おそらくモバイル対応を比較するだけでも
「敵なし」と言えるほどの完成度です。
 

スライドメニュー(スマホ・タブレット時)の背景画像の追加

スマホのスライドメニュー(ハンバーガーメニューとも呼ばれる三本の横線)
をタッチすると表示される背景は、
普通は「白」が多く他にあっても単色ばかりですね。

それをこんな風に、スライドメニュー背景画像設定が一発で可能です。

スマホメニュー 背景

同時にメニューのテキストリンク下線なしも
新たに追加されています。

芸が細かいと思いませんか?
本当にこんなこだわりカスタマイズがてんこ盛りで
可能なのがWINGの特徴なのです。
  

Twitterのカードサイズ選択の追加

Twitterでシェアした時のサムネイルサイズを
大サイズと小サイズで選択可能になりました。

演出効果を考えて選択できますが
ここもこだわりがありすぎ(笑)
 

WINGにはバックエンドはありませんが・・・

WINGを購入した後で、購入者のみへお好みによって選べる
ユニークなプラグインや子テーマなどが格安でオファーされています。
(期間限定ものもあります)

必須ではもちろんありませんが、
自分のメディアをどういう方向にもっていくかにより
相当魅力的なものばかりです。

最新の子テーマとして6月22日、
広告が溶け込む魔法の子テーマ「JET(WING正式対応版)」
もリリースされました。

「JET」はGoogleのインフィード広告が出来る限り
自然に溶け込むようにデザイン
されています。

こんな感じですね。

WING JET
何気に広告が記事の中に入ってるデザインですが
これだけでしめたと思った方はどうぞ、という感じです。

なお子テーマは単体では利用できません。
WINGに同梱される親テーマが必須となります。
(WINGはオリジナルの親テーマと子テーマで構成されており
 カスタマイズやり放題の子テーマを差し替えることになります。
 もちろんJETでもカスタマイズはやり放題です。)

ということで、最近のバージョンアップ抜粋みたいになりましたが
私のWING専用特典付きレビューと詳細ページご案内は
こちらのバナーをクリックしてご確認ください。

WING(AFFINGER5/5EX)

稼ぐに特化した至上のWPテーマ x KENBO特典

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KENBO

KENBO

「コンテンツ」を中心にして、「気づき」が「稼ぎ」につながるビジネスやマーケティングネタを意識して発信しています。

Copyright© インフォレビュー(INFOREVIEW) , 2018 All Rights Reserved.