CONTENTS strategy 汎用ツール

LP制作ツール「LPtools」ブロックとWordPressテーマのブロックを併用するメリットと方法

2022年3月18日

鬼推しのLP制作ツール「LPtools」のメリットについて、
あまり知られていないことをお伝えします。

と同時に、そのメリットを活かす簡単な手順をご紹介しています。

LPtoolsの隠れたメリット│LPtoolsオリジナルブロックxWordPressテーマブロックを併用できる

実はこれ、とんでもないほど大きな魅力なんです。

LPtoolsはもともとWordPress上の単なるプラグインとして、
インストール⇒有効化でただちにLPtools独自のブロック機能を利用可能です。

と同時に、利用しているWordPressテーマが独自のブロック機能を持つ場合、
そのWordPressテーマのブロック機能も併用ができるのです!

何気に併用と書きましたが、これを実現できるLP制作ツールは
私の知る限りありません。

当ブログでは、LPtoolsと別に「カラフル」というLP制作ツールもご紹介しています。
カラフルも非常によくできたツールです。

ただ、カラフルはそれ自体がWordPressテーマのひとつに分類されます。
LPtoolsとカラフル両立を試してみましたが、現時点では排他的な構造のようで
うまく両立できておりませんが、進展があればまたご報告致します。

つまり、カラフルで作成したLPではカラフルのブロック機能のみが利用でき、
それ以外の機能導入は難しいことがわかりました。

因みに以下のページは、LPtoolsで作ったサンプルLPです。
当ブログで使っているWordPressテーマ:ACTIONとLPtoolsの両方の
ブロック機能を併用でき、両立できています。

LPtoolsはどちらかというとダイナミック、直線的なデザイン志向かな、と。
そこにACTIONでの柔らかい、優しさという表現が加味できています。

下矢印
浅倉卓也「君の名残を」動画付きオリジナルレビュー
浅倉卓也「君の名残を」動画付きオリジナルレビュー

www.ifrv.net

では両立、併用できるとなにがいいのか?

単純に、利用可能なブロック機能がガツン!と
増えることです。

つまり、多様でユニークで使えるブロック機能が増えるという意味で、
LPとしての表現方法が拡張できるのです。

WordPressテーマのブロック機能併用の手順

LPtoolsをインストール、有効化して私の用途ではすべて
固定ページにてLPを作っています。

WordPressテーマのブロック機能を使う手順は簡単ですが
ときどき相談を受けておりますのでここで整理したいと思います。

LPtools以外のブロックも表示する

次の図は、WordPressのダッシュボード画面です。
「LPtools全体設定」をクリックすると・・・

この図のように、「LPを作るとき、LPtools以外のブロック機能も表示する」にチェックを入れます

その下にある「一括コード追加」にはGoogle Analyticsのタグや、
LP全体に独自のフォント設定を行う場合に利用します。

LPtoolsでのページ編集画面での設定

wp_head・wp_footerのCSSを読み込むの両方にチェックを入れておきましょう。
これによって表示応答速度に影響を受ける場合があるとのことですが、
体感的にはほとんど無視できるほどです。

はい、準備は以上で終了となります。

LPtools以外のブロックも表示されているのを確認

LPtoolsでのページ編集画面にて、WordPressテーマ固有のブロック機能が
表示できているかどうかを確認しましょう。

テーマによっては独自のブロック機能を用意していないケースもあります。

以下の図では、当ブログで利用中のテーマ:ACTIONで使える
専用のブロック機能であるGutenbergプラグイン2の表示画面です。

「STINGER」とグループ分けされたブロック機能が表示されているのがわかります。
このような表示が出ていればOKです。

因みに、LPtools専用のブロック機能もCTWというグループ名で表示されます。

はい、この状態でLPtoolsでLPを作るために、
LPtools固有のブロック機能を利用でき、且つ
WordPressテーマ(この例ではACTION)のブロック機能も利用可能です。

これだけの操作で、
LPtoolsの多彩なブロック機能 x あなたがご利用中のWordPressテーマ独自ブロック機能
が手に入ります、というかそのまま使えますので表現力が掛け算で広がりますよ!
(もちろんWordPress標準のブロック機能も利用できます)

なお、WordPressテーマによっては独自のブロック機能は特に用意されていません。
この場合は、Wordpress標準で用意されているブロック機能と
LPtoolsのブロック機能が使えます。

下矢印
LPtoolsとKENBOのあり得ないオリジナル爆上げ収益化特典
LPtoolsとKENBOのあり得ないオリジナル爆上げ収益化特典

LP作成(制作)ツール:Lptoolsを使ってみて詳細レビューとKENBOのあり得ない爆上げ収益化特典群紹介ページ。このページ自体もWordPress上のLPtoolsによって出来ています。

www.ifrv.net

Kindle Mesiter│キンドル出版の最高峰!出版社品質で自力でも丸ごとお任せでもKindle Meister