ツールが稼ぐわけではない

strategy 日記

『ツール』だけでは稼げない本当の理由~だからAshuraもツール化しないしできないワケ

ここのところなぜか『ツール』に関連したご相談を
立て続けにいただいております。

 

できるだけ楽をしたい、何も考えなくてもお金だけ欲しい。。。。

という気持ちからかもしれませんが、案外興味深いご質問であると同時に
ツールに対して正しい理解がまるでなされていないことに気づきました。

  • アフィリエイトサイトを『完全自動化』したツールでは稼げますか?
  • 「Ashura」は「ツール化」可能でしょうか?

 

答はどちらも『否』なのですが、漠然とした理由ではなく
明確に論理的に『否』と言える理由があるので
先々のことも含めツールの考え方において
知っておいたほうが良いことをお伝えします。

 

そもそも『ツール』とは何?そして何するもの?

ツールというのはB2Cでは大概何等かの
『アプリ』ソフトのことを指します。

なおB2Cとは企業、法人が個人向けに商売することです。
インフォトップやインフォカート、A8netなどのASPはすべてこれに該当します。 
これに対しB2Bは、普通の企業間取引、会社対会社の取引などで個人相手ではありません。

B2Bでは、アプリであったりシステムであったりで
どちらにしても特定の環境・条件下で動くソフトウェアのことです。

小さなパッケージソフトも該当し、銀行のATMで機能するシステムも
ツールの一部であるとも言えます。

これらで使われるツールは、どんなものであっても
それ自体が収益を生み出すことはありません。

それらを『人』が何らかの目的で利用することによって
収益化の『期間』『工数』などを圧縮する効果を持つ、
ことがツールのミッションということができます。

簡単に言うと、ツールは何かを
『手助け』するのが役割ですね。

特定の目的を持った人が目標達成の
"効率化"のために使う道具に過ぎないのです。

 

『ツール』の価値は稼げるかどうかではない

今ここに、『完全自動化アフィリエイトで稼げます』
という謳い文句のツールがあるとしましょう。

その完全自動化アフィリツールに
初期設定行い、
いくつかのパラメーターをセットして
スタートボタンを押すと・・・・

もしかすると・・・・
それだけで稼げる『かも』しれません。

ただし、瞬間的には、という前提がつくのですが。。。

たぶん、ここが最も理解されていない点だと思います・・・

何もしないで良いくらいに簡単なツールの価値は
稼げるかどうかではありません。

『動作環境・条件がいつまでどのように担保されているのか』
がツールの生存価値だと私は理解しています。

 

とても身近な例としてWordPress自体もツールのひとつです。

ただ無料ツールでありながら、大変な価値があります。

その価値は、非営利団体と世界中で支持する技術者たちが
このオープンソースのソフトウェアを日夜改善し、
より優れたツールへ進化させる努力を続けているところにあります。

何らかの問題が発生しても、世界中の技術者が
リアルタイムで解決を図ろうと動くため
短時間でそういった問題は確実に解消されていきます。

そこに対して人々は信頼と安心を持つことができるのです。
流行になった言葉『安全・安心』はここでこそ使い道があります。

WordPressというツール上で動作するテーマ(テンプレート)や
プラグインなどが無償・有償の形でこれもまたツールとして
提供されているのはご存じの通りです。

 

従って、『完全自動化アフィリエイトで稼げます』ツール
に問題があるとすると、その動作環境や条件がどのようなもので
それらの一部でも外部要因で変わったらどうなるのか?
が担保(保証)されていないことにあるのです。

もしかすると、一瞬、誰かが買ってくれるかもしれませんが、
その一瞬はいつまで続くのか?
この手のツールで担保している業者はどこにもいません。

 

なお完全自動で稼げるツールがが吐き出したもので
『買わされる』のはロボットでもシステムでもなく、
生身の人間です。

そもそも今のテクノロジーレベルでは、
ツールが吐き出すサイトやページに対して
手作りのものではないことは
ほとんどの人が本能的に一発で見抜くはずです。

なにか変・・・と感じますよね?

それでも買ってしまうことがあるならば・・・、
言葉は悪いですが、そのツールがもともと
オツムの弱い人を対象に(カモに)考えているとしか思えないのです。

これもまた別の問題を抱えていて、
世間から見て悪者と見なされがちな
理由になっていると思います。

 

『ツール』を購入する前に販売者へ確認すべきこと

ツールは、
『アップデートや動作保証条件がどれほど明確か』
で価値が決まると思ったほうが良いです。

そのうえで、それをどこまでサポートするのか?
販売者に是非そのことを聞いてみましょう。

動作保証の条件が長いとか限定されているとかが問題ではなく
「なにかあったら頑張ります」というのは答ではなく
仕様として明確かどうかが重要です。

誰が見ても明確であれば、少なくとも割り切りができますよね?

利用するASPのインタフェース仕様などの変更は
いつ発生するかわかりませんし、ツール購入直後に
使えない状態になっていることすら考えられます。

盲目的に、半永久的に使えるものだという安易な思い込みが、
ますます稼げない状態を続ける要因にもなっているのです。

 

最後に、冒頭に紹介したご質問で、

  • 「Ashura」は「ツール化」可能でしょうか?

について正確にお答えするとこうなります。

 

  • 半自動で、ASPが開示している生のデータ(CSVやXML)を取得は可能
  • 取得できたところで、それをサイトの記事データに使うことも
    理論的には不可能ではないでしょう。
  • また取得できたデータをAIなどで加工し、
    それらしく改変しWordPressサイトに半自動で投稿することも
    理論的には不可能ではない。
  • 投稿前には法的に問題ないかの「目視チェック」も必要であり、
    自動化はほぼ不可能で、少なくとも中小企業が手に負えるレベルではない。
  • ASPインタフェースに変更があるなどの外部環境要因によって、
    常に対応処置が必要になる。

Googleでさえ、画像や動画が表現している中身をAI使っても
正確に判断できないのが今のテクノロジー限界であって
(どんどん進んではいますが)
まぁ今のところ国内企業でも対応可能なところは全く無いと考えています。

ましてやそこらへんの販売者が手に負えるレベルでは全くありません。

私もその端くれであって、例えば5、6千万円くらいの開発費だったら
このくらいまではできるかな、という大まかな見積もりはあっても
仮にそれを実現できたとしても、別の大きな問題に直面します。
(私は長年AI含めたシステム開発を行う側に属していましたので
 感覚的に中小企業ができる限界、品質保証、見積もり方法などを
 ざっとイメージすることができます。)

 

Ashuraはアダルト動画アフィリエイトを資産化し
ニッチな客層へアピールする独自ノウハウですが
仮にこれがツール化できたとして・・・

しょせんこの手のツールが吐き出せるアウトプットは
検索エンジンに気に入られるとともに、
人間の心を動かせるほどにはどう転んでも無理
。。。。と考えています。

量産型のアダルトアフィリエイトサイトは、どうしても
確率論を議論しているだけの、見込み客不在の造りになるため
Ashuraでは全く相手にしていません。

だから、Ashuraを部分的であってもツール化することに
魅力を感じませんし、できたとしても
何の価値も無いと考えています。

言っておきたいことは、
この世で最高のツールがあるとしたら、それは
あなたの頭の中にある
のがそれ、だということです。

 

Ashuraの販売ページはこちらです(販売期間のみリンク有効)

 

またAshuraについてのご購入前のご質問・ご相談などお問合せは以下よりどうぞ。
必ず前記の販売ページをご覧いただいた上でお問合せください。
(24時間以内にご返信します)

Ashuraについてのお問合せはこちら