AFFINGER5

strategy Webdesign

超アップデートでWING(AFFINGER5/5EX)がGutenbergプラグイン配布、無限ループ(5EX)などリリース(20190801β)

2019年8月4日

かれこれもう1年以上にわたって使い続け、今ご覧になっているこのブログは
ワードプレスであり、そしてWING(AFFINGER5EX)というテーマを継続しています。

AFFINGER5EXはその後、少なくとも1か月に1回以上のペースで
バージョンアップが継続していました。

それが、2019年5月4日以降はピタリとバージョンアップ止まっていたので
どうしたんだろう?・・・と思っていたところ、2019年8月1日にバージョンアップ通知が。

WINGのバージョンは日付で管理されており、この度はver20190801βとなっています。
βというのは正式版前の先行リリースという意味ですね。

この3か月ぶりのver20190801β

開発者のEnjiさんのメッセージ通り、いわば
超アップデートであり、NEW FACEです。

もともとが自由度の優れた応用に富むテーマであって
ワードプレスのブログやHP、そしてLPを作りたい人に向けても
ひとつのテーマで全て自分の思いを表現できるものは
私の知る限りWINGがベスト。

これは1年以上たった今も同じ判断であり、
むしろ強い確信になっているほどです。

 

超アップデートで何が変わった?

開発者のEnjiさんは、「NEW FACE」と謳ってこの
ver20190801βをリリースしています。

最初にお断りしておきますと、今ご覧になっているこのページも
すでにver20190801β対応していますが、その新たな機能はほとんど
今の時点では利用していません。

WING(AFFINGER5EX)のもつさまざまなカスタマイズ機能のうち
私自身は20%程度くらいしか使っていませんが、それで現状ご覧になっている
レベルのデザインが初心者でも簡単に作れています。

ちなみに今ご覧いただいているこのページでは
ver20190801βを適用していますが、そこに追加された30以上の
機能のひとつも使っておりませんw

ひとつ前のバージョンとの互換性においては
全く問題ないことを確認している段階であり
これ以降の記事でぽつぽつとふんだんな機能を堪能したいと思います。

 

選ぶならWING(AFFINGER5EX)のワケ

実は、ver20190801βが適用されるテーマは3つ存在します。

  • STINGER PRO2
  • AFFINGER5
  • AFFINGER5EX

の3テーマです。

STINGER PRO2は企業向けの色を濃い目に
AFFINGER5(5EX)のほうは個人事業主向けの色を強く出している
そんな感じがします。

とはいえ、STINGER PRO2もAFFINGER5も
ハイエンドであるAFFINGER5EXのサブセットに過ぎません。

AFFINGER5EXという至上のテーマ
私は圧倒的にこれを強くお勧めします。

5EXとEXの無いただの5では、一般公開されていない機能
の差も歴然として存在し、どのみちだんだんとテーマ扱いに慣れてくると
5EXのほうをきっと欲しくなるはずだからです。
(AFFINGER5EXの隠し機能は公開してはいけないことになっております。)

ホントに毎度思うのですが、テーマ購入後のカスタマイズなんかでは
デフォルト設定のままでも十分いけます。

そういう意味では、凝らないでとりあえず使ってみるには
やるべきことは多くありません。

一方でやるべきことが多くありませんが
やれることが極めて多岐にわたり細かく充実しており
そこに気が付くとこのテーマがいかに優れているのかを
実感できるはずです。

それでは今回のver20190801βについて主だったポイントをご紹介します。

数えてみると30個以上の機能追加があり
その差異は既購入者でないとピンと来ないと思われます。

本当に主だった点を数個ピックアップします。

記事ごとにアイキャッチ画像を背景画像にできる

こちらの図をご覧になってください。

ここで重要なのは、このアイキャッチ画像を背景画像にできることが
記事単位で制御できること、です。

すべての記事を一斉にそうする、というのではなく
記事の特性に応じて可変できることがポイントです。

これにより表現力が格段にアップします。

記事に応じたヘッダー画像設定

前記のアイキャッチ画像を背景と別にしてやはり
記事ごとに、ヘッダー画像を特定の情報に変えることができます。

この例では、GoogleMAPをヘッダー画像に指定しています。

ダイレクトにヘッダー画像へ表示したいものを指定できるのですが
記事ごとに、というのがミソです。
もちろん使わなくても構いません。(当記事では使っていません)

 

ヘッダー画像のパララックス(視差)効果

PC閲覧時にヘッダー画像をパララックス(視差)風の効果を付与する設定を追加しました。

パララックスとはこんな感じです。

 

ちなみに当ブログではトップページに、スライダー用のプラグインを
活用しており、AFFINGER5EXで設定するヘッダー画像を使っておりません。

こういった場合はパララックスは指定できませんのでご注意ください。

 

Gutenberg使用時のデザイン追加

Gutenberg使用時のデザインをβ版として追加されました。

Gutenbergというのはあれです。
ワードプレスが提供する最新の編集画面、編集機能のことです。

すでに慣れている人もいらっしゃるかと思います。
私は全然慣れていないのでClassic Editorプラグインをインストールし
使っておりますが、AFFINGER5/5EXでは現時点でもClassic Editor利用を勧めています。

これから段階的にワードプレス編集の世界もGutenbergが
占めていくことになると思います。

Gutenberg

 

関連記事の無限ループ(5EXのみ)

このページの末尾に「関連記事」がいくつか表示されているはずです。

ここで「もっと読む」をクリックすると、ページ遷移なしに
ずるずると他の関連記事が表示される機能です。

関連記事はカテゴリーなどで紐づけされたものになり、
関連記事自体が存在しない場合、全部表示後はそこで終わりです。

 

 

と、とりあえず5点ばかりポイントをご紹介しました。

これ以外に・・・

新たなリストデザインやボックスデザインの追加、
スライドメニューデザインの使い方で機能アップ、
などなどまたもや数えきれないくらいの追加・改善によって
WING(AFFINGER5/5EX)は恐ろしく強化されています。

ワードプレステーマを選択する場合、WING(AFFINGER5EX)が
1本あればなんとでもできるほどの威力です。

自分の運営サイトにおいては制限なしに利用できて
万能で変幻自在に富むWINGは、マジに神押しテーマです。

「稼ぐ」に特化し「最適化」を革新したWING(AFFINGER5/5EX)とWING専用KENBO特典のご紹介 2019年12月 - インフォレビュー(INFOREVIEW)
「稼ぐ」に特化し「最適化」を革新したWING(AFFINGER5/5EX)とWING専用KENBO特典のご紹介 2019年12月 - インフォレビュー(INFOREVIEW)

WING(AFFINGER5/AFFINGER5EX)レビューと超強力に支援するKENBOオリジナル専用特典を紹介しています。

続きを見る

 

Copyright© インフォレビュー(INFOREVIEW) , 2019 All Rights Reserved.