海外ブランドせどり

strategy TIPS

【限定公開】中古カメラ転売の現役せどらーが、"海外スーパーブランドせどり"にたどり着いた成果とおススメのワケは!?

 

さて、この記事は、長年にわたって「中古カメラ転売」を実践しているせどらーが
紆余曲折のうえ遂に、海外スーパーブランドを扱うせどりにたどり着き、
そこで自ら編み出した技をご紹介しています。

この技を、海外スーパーブランドせどり<極-kiwami->αと称しています。

KENBOの発行している「異端メルマガ」の長年の読者さまでもあり、
とっくりとインタビューをさせてもらいました。

 

 

すると・・・

なるほど、この手があったか!と思うほどにユニークで
初心者さんや面倒なことが嫌いな方にもおススメできる
と判断しご紹介の運びとしました。

その前に・・・

私自身は主に、コンテンツを中心にしたビジネスを展開しており
せどりとはある意味、対極にあたります。

コンテンツビジネスでは、コピーライティングの力が必要であり
お客さまとの関係を考えたり・・・とネット参入者がいきなり始めるには
相応の心構えと学びが必要だと私は理解しています。

一方で、せどり・転売ビジネスの世界ではそれらが全く不要です。
扱う商品そのものの確からしさとその価格差、そして取引できる場の信頼性で
購入する人にとっての価値と動機を直接訴えることができます。

だからコンテンツビジネスで必要とされる要素が不要なのです。

そういった意味で、ネット参入障壁とリスクが最も小さく
ネット上のサービス環境・状況にも依存しないで
始められるビジネスが、せどり・転売の世界だとも知っています。

「価格差」を利用したこれ以上無いほどシンプルなビジネスとして
世界中で古来より需要・供給とも廃れることなく
延々と続いている商売であることを知っています。

だから私は、自分自身が追求しているコンテンツビジネスと同時に
対極のポジションにあるせどり・転売ビジネスも
これなら・・!と思ったものは紹介することにしています。

必ずといってよいほど、それをきっかけに
商売の別の柱がもう1本できた、という方が生まれるからです。

 

ホントに人は物欲から離れることは大変難しい。。。
欲しいものがあると、どうしても手に入れたくなるものです。
しかも確かなものをできるだけ安く。

その仲介をするのがせどり・転売ビジネスです。

 

ところで・・・

このたび、とても風変わりな特典もご用意しています。
せどりにご興味あるなしに関わらず
是非最後までお目通しいただければ幸いです。

 

 

関わった方の輝く姿を見るのが好き

最初に・・・

いつも思うことですが、
私自身の情報発信(メルマガやブログなど)
またリリースしてきた商品、あるいは商品の特典などを通じて
多くの方々とコミュニケーションが始まり、続いていることに感謝しています。

こういった関わりを通じて、やがて芽が出て花が咲く
といった具合に関わった方が輝く姿を見ると本当に嬉しさでいっぱいになります。

そういった方々の道のりは決して平坦ではありません。

やっていることの本質が見えてくるまでは試行錯誤の連続です。

私自身がそうなので、一直線にうまくいった人よりも
あれこれと遠回りしてきた人のアウトプットに真実を感じます。

以下にご紹介するのは、「ebay中古カメラ輸出転売」の専門家であり
「海外スーパーブランドせどり」の道を拓いた現役せどらーである
伊藤竜哉さんの物語です。

 

その前に、もう一言付け加えておきたいことがあります。

一般論ですがかなりの人が該当するかもしれません。
・・・「商品を売る」という行為に罪悪感を感じる人が多くいます。

飛び込みの悪徳セールスマンのイメージを抱く方が
多いせいかもしれません。

ですが、私は真逆の考え方でご紹介しています。

それは・・・

ご紹介する商品によって、人生が変わるかもしれないからです。
実際、何度となくそういう変化を見てきました。
(その後のやり取りを通じて、自立する姿にただ嬉しく思うばかりです。)

商品を通じて学んだこと、実践していくとやがて
プロ意識が芽生えてきます。

そうするとセルフイメージも変わり、行動も変わってきます。

成果が出てくるのは、そうなってからなのですよ。
そのことが理解できずに「1ヶ月で誰でも100万円稼げます」的な
まことしやかな扇動に絶対に乗ってはいけません。

 

私は何事も現場を最優先しています。

現場にいる人こそ、生の課題や解決に向けた
情報が濃く、しかも何とかしたいという
切実な思いを一番強く感じているからです。

 

前述した通り、今回ご紹介する伊藤さんは
私のメルマガ読者様でですが、同時に
私の商品を通じて深くやりとりをさせてもらっています。

このコミュニケーションを通じて
伊藤さんの気遣いやスピード感ある対応によって
私がご紹介するうえでサポート面でも心配が無いため
自信をもってご紹介しております。

 

 

 

中古カメラ転売の現役専門家が語る難しさ

伊藤さんは、「ebay中古カメラ輸出転売」をメインにしつつも
このカメラ転売固有の難しさを痛感しているとのことで
このあたりの背景から語ってもらいました。

 

KENBOさんのメルマガ読者の伊藤竜哉と申します。
はじめまして。

私、「海外スーパーブランドせどり」という商材を発売致しました。

当商材は、一般的な『せどり』とは異なり、
『販売』の手間を極力排除した、超時短『せどり』手法となります。
おまけに顧客からの『問い合わせ対応』も一切不要です。
扱う商材は、『ヴィトン』などの海外スーパーブランド中古品になります。

実は、現在の私のメインビジネスは『ebay中古カメラ輸出転売』なのですが、
このカメラよりも、段違いで「ラク」に扱えて、
時間のかからないビジネス手法となっています。

現在、私が取り組んでいる『ebay中古カメラ輸出転売』との
違いについて少し述べてみたいと思います。

カメラ転売は、過去に何度か「せどり」ブームがありました。
今でも、全く問題なく稼げますが、やはり、撤退する方は多いようです。

理由を簡単に述べたいと思います。
昨今、スマホブームもあり、カメラ自体売れなくなってきています。
ただし、ハイエンドやクラッシックカメラは、今なお需要は健在です。

もちろん、コンパクトカメラなどでも『ebay』等で、全世界的に
売り出せば、まだまだ、国内需要がない商品(フィルムカメラ等)でも
まったく問題なく売れます。

ただ、国内需要はそれなりにある商品でも、『右から左』への
単純な転売では、ビジネスとしてもままならないのが現状です。

事実、私は国内で主流のデジカメ転売ではなく、
『ebay』を使って、ヴィンテージカメラや
いわゆる国内では『ガラクタ扱い』のカメラをメンテして
売ったりしています。

国内での『カメラ転売』は、現状利益率(10%-15%)程度
出ればいい方、と言われています。(低中価格品:国内⇒国内の場合)
もちろん、自身で『買取り』などができれば、
まだ、利益を出すことは可能ですが、これには法人化等の壁があります。

さらに、カメラは過去から現在に至るまで、数多くの『メーカー』が
生まれては消え…してきました。また、合併や吸収される会社も
たくさんありました。ヴィンテージなら、現在存在しない『メーカー』の
商品も調べて売ることになります。

それぞれ、レンズの大きさも違いますし、基本的に
メーカー同士の互換性はありません。

そして、古いものでいいますと、
・大判(昔の写真館のカメラ)
・中判(上のカメラを少し小さくしたもの)
・レンジファインダー(ライカ、国産等)
・一眼レフ(フィルム機・デジタル機)
・2眼カメラ
・外国カメラ
・フィルムコンパクトカメラ
などがあります。

さらに、

・レンズ単体
・各種アクセサリー商品
・中古品の場合は「クモリ・カビなど」の対処

商品数ば膨大です。

そして、最も気を使うのが『動作確認』です。
販売後にもめたりするのも、この点が最も多いです。

こんな経緯もあって、時間をかければ誰でも習得可能なのですが、
この手の『マニア』商品は、顧客のほうが詳しかったりしますので
かなり根気が必要な商材となります。

 

 

海外スーパーブランドせどりとそのメリット

というように、よく知られている中古カメラ転売には
それ固有の職人的な根気と努力が伴うということです。

これと別に、海外スーパーブランドを扱うせどりを開拓したところ
圧倒的な違いに気づいた伊藤さんの話は続きます。

 

ところが、『海外スーパーブランドせどり』の場合、

特に『せどり』対象となるのは、
ごく限られた、『ブランド品』だけなのです。
代表例を上げると、人気があるのは「ルイヴィトン」なのです。

私のお伝えしている「せどり」の対象品というのは、
ほぼ、「ルイヴィトン」を中心に回っています。
そして、仕入れられる商品も、ほぼ定番商品が絞られています。

ということは、それらだけを中心に『せどり』すればよく、
イレギュラー品は、都度調べればよいだけです。

一般売価から、相場価格を知る方法があるので、
それに当てはめれば、簡単に「仕入れOKかどうか」判別できます。
あとは、偽物かどうかの判別だけです。

予想販売価格から仕入れ価格を引き算すれば、
利益が確定する(経費を差し引いて…)というわけです。

なので、これを実現するのは、自分が遊びに行ったついで…とか、
仕事で外出したついでに「10分だけ」とかでも可能になるわけです。
この方法は、ある程度慣れてきたら簡単に出来るようになります。

もちろん一日ガッツリ取り組むのもありです。
『副業』スタートなら、月4回程度からでいいのではないでしょうか。
この場合は、一日を『仕入れツアー』と称して、
一定のエリアを「じゅうたん爆撃」するイメージです。

行うことは、

・安く仕入れて、
・まとめて販売
・即金収入完成

だけです。

『販売』がないということは、実質『買い物』だけなので、
仕入れに関しても、かなり「楽しく・ラク」に取り組めると思います。

私がこの商材販売に至った思いと願いは以下になります。
-------------------------------------
・中高年でも取り組める商材にしたかった。
・ネット全盛の中でも、ネットに頼らないビジネス。
・長く続けられるビジネス。
・自分ひとりだけでも成立可能なビジネス。
・他の媒体(プラットフォーム)に依存しないビジネス。
・シンプル・イズ・ベスト
・とはいっても参入障壁のあるビジネス。
-------------------------------------
これを広めたかったからなのです。

特におススメなのが、レジャーの合間や仕事で外回りしている
合間スキマ時間に実践するパターン。
また、彼氏・彼女や家族を巻き込んで一家でビジネスして
も稼ぐことができるということも特徴のひとつとなります。

ガッツリ取り組まなくても、『副業』レベルで、
月4回で(毎週土日のどちらかだけでも)
5万円程度は可能だと思います。
(運が良ければ、一日利益10万も可能。)

 

あなたのサイト変身させます特典(2019.12.25追記)

本商品を利用するうえで、そもそもワードプレスサイトなどは不要です。
転売する場があるのでそこを利用すればいいだけ。

ただし、多くの方は他にもネット使ったビジネスをして
ホームページやブログ、アフィリエイトサイトなどをお持ちです。

また私も持つことをお勧めします。
あなた自身を含めた「お店」の看板にもなりますし
情報発信の拠点として持っていて損はないからです。

 

ワードプレスサイトによるホームページ、ブログの表紙を作りたい、変えたい
というニーズに対して、お手伝いいたします。

具体的にはSmart Slider 3(無料版・有料版どちらでも)プラグインを
インストールしていただき、そこからこのスライダーを使って
ヘッダー画像もしくはトップページ全体を作るということを前提とします。

どのような表紙ができるかはイメージをこちらをご参照ください。
(100例以上あります。$35の有料版を強くおススメします。)

Smart Slider 3 PRO テンプレート
あなたのWordPressサイトが劇的に生まれ変わる(その2)│Smart Slider 3 PROプラグインのテンプレート一気公開!

  この記事は、NEXTEND社の有料ワードプレスプラグインである Smart Slider 3 PROで提供されているテンプレート紹介と KENBOの特典について解説しています。 Smar ...

続きを見る

メリットとしては、あなた自身がひとりで行う場合に比べて、
圧倒的に作業時間が短縮され、また高品質な表紙を作る
ことが可能になると考えております。

本特典の内容

  • あなたの狙いに沿った画像素材などを一緒に探します。(内容によっては簡単な加工もお手伝いします)
  • 新しいフォントを使いたい場合、どこをどうすればよいかアドバイスします。
  • 操作方法全般について必要に応じメールサポートします。
  • デザイン全般において気づいたこともアドバイスします。
  • 本特典は「海外スーパーブランドせどり」ご購入後1年間有効です。

本特典は、ご購入後に直接メールでお問い合わせ
いただければ個別に対応していきます。

 

KENBO特典付き海外スーパーブランドせどり<極-kiwami->αの詳細

本商品専用のKENBO特典付き詳細ページのご案内です。

このページでのご案内は期間限定となります。

 

↓ 超簡単 ↓

KENBO特典付き海外スーパーブランドせどり<極-kiwami->α詳細はこちら

※収入源1本増やし、同時に取りこぼしを無くすチャンスをモノにする!

また、お申込みの際は以下のKENBO特典の表記ご確認をお忘れなく。
KENBO特典は、ご購入後のインフォトップ管理画面よりダウンロードしてご請求願います。

海外スーパーブランドせどり KENBO特典

 

※本ページ内の一切について、ご質問やご相談については以下の専用フォームよりお願いします。
?(24時間以内に何等かのご返事をいたします。)

【海外スーパーブランドせどり専用】KENBOへのお問い合わせフォーム

 

 

【2020.1.24(金)まで】白色申告の個人事業主必見!

Copyright© インフォレビュー(INFOREVIEW) , 2020 All Rights Reserved.