Smart Slider 3 PRO

Webdesign

あなたのWordPressサイトが劇的に生まれ変わる(その1)│Smart Slider 3 PROプラグインを使うべきこれだけの理由

2019.12.31追記

ご質問をいくつかいただいており、本記事内容と
一部重複しますが最後に回答を含め添付しました。

このページでは、Wordpressの有名なスライダー用プラグインである
Smart Slider 3の有料版であるSmart Slider 3 PROをご紹介しています。

極めて高い品質を誇るデザイン性と超絶に便利な機能により
あなたの望んでいるようにワードプレスサイトが生まれ変わります。

その実例は後回しにして、このページでは
Smart Slider 3 PROのヘビーユーザーであるKENBOが
なぜこのプラグインにお金をはたいて買うべき
価値があるのかをとっくりとご説明します。

 

Smart Slider 3とはなんぞや?

これはもう、ググってみるだけでたくさんのレビューが
出ておりますのでここで同じことを言ってもしょうがありません。

Smart Slider 3とは米国NEXTEND社が提供している
WordPressまたはJoomlaをプラットフォームとした
簡単且つ強力なデザインツールだと言えます。

Joomlaはあまり国内では聞きなれないかもしれませんが
海外では有名なCMS(Content Management System)のひとつです。

そもそもSmart Slider 3無料プラグインだけで
そこそこのスライダーデザインが安直に作ることができ
非常に人気の高いツールです。

当ブログのトップページにも活用しています。
Smart Slider 3 PRO(有料版)でして、無料版で
同レベルのものを作ることは不可能です。

 

Smart Slider 3無料版とSmart Slider 3 PRO版の違い

Smart Slider 3無料版は、とりあえずキレイなトップページを
作ってみたいなぁ・・・という初心者さん向けになります。

といっても制限が大きいので、想像力がたくましい
創作意欲が旺盛な人はすぐに限界を悟ることになるはずです。

有料版では、1ドメイン=$35、10ドメインまで=$150、無制限=$250
とありますが、機能面ではすべて同じなので必要に応じて
決めれば良いと思います。

1サイトのみの運営なら、たった$35です。

英語になりますが、機能面で無料と有料の違いは
こちらをご覧ください。

なお、Unlimited=$250はプレミアサポートと
ありますが、他のものでも私は十分にプレミアサポートを
実感していますので(後述します)、サポート面で違いはないと思って問題ありません。

Smart Slider 3 - Pricing
Smart Slider 3 - Pricing

Buy a Smart Slider 3 Pro license below and start creating next generation Sliders and Blocks in minu ...

続きを見る

先ほど当ブログのトップページで1つのテンプレートを
基にした適用例をお伝えしましたが、こういうのを
専用に外部へ発注すると10万円~20万円程度はかかると思います。

PRO版では100以上のテンプレが用意されていて
あなたがどんなビジネスを行っていても
これ使ってみたい!これ欲しい!と思えるものが
ほぼ確実に存在するだろうと主張します。

100以上のテンプレによるサンプルを見るだけで
あなたの想像力は掻き立てられるはずです。
(これらの詳細は別ページでご案内します)

 

 

サポートのレスポンスと正確性に驚いた(有料版のみサポートあり)

このこと特筆すべきこととしてお伝えしておきます。

海外のツールメーカも国内同様にいろいろですが
Smart Slider 3 PROのサポートは星5つです!

サポートは有料版のみです。

どれほど簡単なツールに見えても、いざあなたが
頭に描いているようにカスタマイズを行おうとすると
どこかできっと・・・

これどうしたらいいのかなぁ・・・
どうしてもここだけうまくいかないんだけど・・・

という問題が起きることがままありますね。

そういうときに、私は何度もメールでのサポートを
頼ってきました。

これがなかなかにすごい!
すごすぎて感動しているのでここで具体的にご紹介します。

サポート(PRO版)受けてわかったこと

  • 正確なアドバイス付き返事が毎回1日以内に
  • サポートメンバーは少なくとも5名上
  • 他社のプラグイン設定にもアドバイスあり

 

順番に説明しますね。

最初の・・・
正確なアドバイス付き返事が毎回1日以内にというくだりですが
これまで20回以上のメール相談を送って(適当な英語でも通じます)
最速で30分以内、MAXで18時間程度(しかもNEXTEND社はクリスマス休暇中)
で返事をもらいました。

しかも症状や問題をキャプチャや自動で採取されるデータと
ともに送付すると、具体的にここが問題のようだ、
ではここをこうしてみてください、とアドバイスが来ます。

これがまたとてつもなく正確でして
全ての問題(カスタマイズ内容や他のプラグイン競合などいろいろ)
がクリアされました。

要するに積み残し問題がゼロなのです。
サポートの無い無料版では絶対到達できないことでして
このサポートがあるだけでお金払う価値ありと実感しました。

 

次に・・・サポートメンバーは少なくとも5名上という話です。

この根拠は、私がこれまでメールサポートで相談すると
サポート対応者がこれまでことごとく異なっていて
最低でも5名以上、Smart Slider 3に精通したプロ集団が
対応してくれていることを知りました。(2020年9月現在)

すべて丁寧に、課題解決に向けて返事をもらい
これにまた追加情報を含めリプライすると、また間をおかずに
さらに細かいアドバイスが来ました。

何より一番感動したのは、あらかじめクリスマス休暇により
アメリカ時間で12/21頃から1/2までレスポンスが悪くなるという
アナウンスがプラグインの管理画面でも確認できていたのですが
それでも返事来たのが18時間後、ということでした。

会社にいるのかどうかは別にしても、サポート対応に
手を抜いていないのだと痛感した次第です。

 

もうひとつ、他社のプラグイン設定にもアドバイスありの件。
具体的にはこちらの例でご確認ください。

プラグイン競合
WordPressで表示がおかしい・・・Smart SliderとWP Fastest Cacheプラグインの競合を解決した話

この記事では、久々に当ワードプレスサイトで表示不具合が発生し、 その原因究明とどうやって解決したかを記録しています。 結論から言うと、よくありがちな プラグイン同士の競合問題でしたが ここでお伝えした ...

続きを見る

これは目からうろこの解決策でして、
本当に感謝感激です。

 

 

Smart Slider 3 PROの全機能を活かすには利用テーマをチェック!

無料版でも共通しておりますが、有料のPRO版を使うからには
Wordpressサイトのトップページで思い切りアピールしたい、
と考えるのが自然です。

そういった場合、当ブログでも同じことが言えますが
いわゆるヘッダー画像領域(←テーマ提供会社によって表現が異なります)
を自由に定義できることが前提となります。

ヘッダー画像領域と言っても縦・横のピクセル幅などに
制限があると、もうダメダメです。

あなたの頭の中では、例えばフルスクリーンで
画面の端から端までドカンと1つのスライダー画像(動画含む)
として使いたい、そういうイメージがもくもくと湧いているかもしれません。

つまり、トップページならばスクリーンの端から端まで
それがPCであれ、タブレットであれ、スマホであれ自在に
使った演出をしたい、そこに妙な制限は要らない、欲しくないはずです。

当ブログの例で表現すると、以下の図の領域が
ヘッダー画像エリアともともと規定されています。
(赤い枠のエリアです。)

ヘッダー画像エリアウィジェット

 

幅方向で考えると、スクリーン幅になっていませんが
(=この画像の下に続くコンテンツ領域の幅が赤枠)
この領域を拡張し、スクリーン幅いっぱいで活用できます。

さらに縦方向では制約が特にありません。

というようなテーマとして、わたし自身は
WING(AFFINGER5EX)を愛用しています。

なおWING(AFFINGER5EX)自体にもカルーセルスライダーなど
よくできたスライダー機能も搭載されているのですが
餅屋は餅屋、というべきかNEXTEND社のように
これ専門でやっている世界最先端のツール会社は別格です。

思うに、あなたがイメージする
こんなトップページが作れるといいなぁ。。。
なるものはSmart Slider 3 PRO版で構築できるでしょう。

無料版はその点では制限もあり箸にも棒にも掛からぬレベルかも。
欲張りなあなたには不向きかと思います。

 

ただしその前に、あなたの利用している或いは予定している
ワードプレステーマにおいて、トップページの表現制約が
どこまであるかは事前にチェックしておきましょう。

猫に小判とならないように、ね。

大抵のワードプレステーマは無料、有料に関わらず
大丈夫だと思いますが念のため事前確認は必須です。

 

こちらの記事は続編で、Smart Slider 3 PROにて利用できる
テンプレート一覧(100個以上)をご紹介しています。

あなたの表現したいことはおおよそこの中に答がある、
と確信しています。

下矢印

Smart Slider 3 PRO テンプレート
あなたのWordPressサイトが劇的に生まれ変わる(その2)│Smart Slider 3 PROプラグインのテンプレート一気公開!

  この記事は、NEXTEND社の有料ワードプレスプラグインである Smart Slider 3 PROで提供されているテンプレート紹介と KENBOの特典について解説しています。 Smar ...

続きを見る

 

PS:Smart Slider3 PROに関するご質問とKENBO回答

Q:「日本語フォントはどんなものが利用できますか?」
A:PCにインストールしているフォントは全て自在に活用できます。
 (フォント指定を追加できる機能があるのでいかなるフォントでも利用可能です)

 
Q:「Digipressのテーマでも使えますか?」
A:ヘッダー画像回りがWidgetなどで変更可能なテーマは
  すべてOKのはずです。
 例えば「Fresco」のようなアコーディオン型のスライドなど
 Digipressと似た表現も十分に可能です。
 (そのようなテンプレートが提供されているからです)

Q:「海外製ですがサポートは大丈夫ですか?」
A:私が知っている限りの海外ツールベンダーで
 これほど迅速且つ正確、丁寧なサポートは経験したことありません。

 アメリカは12/22あたりから1/2頃まで
 クリスマス休暇(昨今ではクリスマスと言わずHappy Holidaysですね)
 にも関わらず、必ず誰かが(5名以上いるのはわかっています)
 1日以内に返事をしてくれます。

 通常、時差でアメリカは深夜にあたる時間帯でも
 返事が1時間以内にさまざまなキャプチャ画像付きと説明付きで
 アドバイスをくれたことも多々あります。
 (サポート好きな人ばかりのようにも感じます)

 

 

© 2020 インフォレビュー(INFOREVIEW)