xserver shop

https://www.ifrv.net

strategy メディア

Xserverショップ~EC-CUBEベースでネットショップ運営に必要な素材が全て揃って垂直立ち上げへ!

満を持して・・・・
というのはこのことだと思います。

といってもその昔「ネクストショップ」という名前で
リリースされていましたが今では名前を変えてガンガンアピール開始している
Xserver Shop(Xserverショップ)の話です。

名前の通り、大手サーバー会社のXserverが提供する
ネットショップ専用のサイト環境や運営に必要なものを
一切合切提供しましょう、というサービスになります。

2021年9月2日(木)18時まで、
初期費用11,000円が無料のキャンペーン実施中です。

ネットショップといえばカラー三―あたりがよく知られているところですが、
なんといっても最近よく聞くフレーズで「安全・安心」を
本当の意味で地道に提供しているXSERVERならではのECショップ。

当サイトも10年近くXSERVER上で運営しており、
これまで何度もサポートしてもらっているだけではなく、
サーバーの信頼性、高速性などにおいて信頼を裏切りません。

 

この記事では、Xserver Shopについてどんな機能があって、
どんな人に向いているのか、カラー三―との比較も兼ねて
ご紹介してまいります。

 

どんな人が使うべきか?

最初にこっちからお話します。

これは、ズバリ!
今何かの実店舗をお持ちであって、
そのままネット上でも展開したい人。

売るべき自前の商品を実店舗で持っているならば
それをネットショップ上でどのように見せて
どのように販売するのかというあらたかの仕組みが
Xserver Shopで用意されているので最速だと思います。

その次の候補として;
実店舗の計画はないが、ネットショップだけで
商品販売を完結させたい人。

 

勘違いしてはいけないのは、
ネットショップはアフィリエイトサイトではありません。

商品管理、販売管理、顧客管理といったシステムが
連携しており、アフィリエイターが使うものではなく
ショップオーナーとしての活動となります。

 

 

ネットショップ運営に必要な全てが揃うXserver Shop

ざくっと図解したのがこれ。

といっても、これは普通です。
ネットショップ運営に欠かせません。

むしろ私は、EC-CUBEをベースにして
作られている点が非常に便利、この先のカスタマイズや追加などが
とても簡単でとにかく重宝するはずと理解しています。

EC-CUBEは2006年からのEC構築システムです。
規模を問わない様々な販売形態のサイトを作れ、
35,000店以上の実績がある国内No.1シェアとなっているシステム。

Xserver Shopの管理画面はWordPressのダッシュボード
となんとなく似ており、扱いも似たような操作ですが
ネットショップ運営に必要なパーツが揃っている点、
それらを活用する仕組みが揃っている点に特徴があります。

下矢印

 

 

カラー三―との価格比較

比較前提がちょっと異なっていて、
それは後で説明するとして・・・

まずはXserver Shopの価格がこれ。

小規模店舗ならば、ベーシックで始めて
その後ディスク容量アップのスタンダールで十分。

図中のStripeとはクレジットカード決済の機能であり、
実質クレジットカード決済において4%手数料が発生します。

その分を考慮した利益設定が必要です。

またStripeを使わない決済であれば手数料ゼロ円!
(これは大きいです)

 

次にカラー三―の価格

ここだけ見ると、フリー、レギュラーでも
Xserver Shopより低価格じゃん!
と思われるかもしれませんが。。。

 

売上を1万円想定して以下となります。。。がこれでもきっと説明不足。

決済手数料というのがくせ者です。

フリープラン」の場合、決済手数料の料率については、
「受注1件につき1,000円の販売価格とし、決済代行会社GMOイプシロンと契約し、
全ての受注がVISA/MASTER/DINERSにて決済された」という想定にて、
2021年4月の料率(販売価格の6.6% + 受注1件あたり30円)として計算。

レギュラープラン」「ラージプラン」の場合、決済手数料の料率については、
「決済代行会社GMOイプシロンと契約し、全ての受注がVISA/MASTER/DINERSにて決済された」という想定にて、2021年4月の月額最低手数料(2,500円)および料率(月額売上125万未満の場合5%、それ以上の場合は4%)として計算。

という具合に、どんどん跳ね上がる形になりますので
フリープランといえどタダではなく、決済手数料に関しては
Xserver Shopより割高になるので注意が必要です。

 

Xserver Shopのほうが後発であるだけに、
信頼度が高く自由度の大きい国産EC-CUBEを採用し、
さらに価格も十分戦える設定で提供開始したと言えますね。

 

下矢印

 

 

Kindle Mesiter│キンドル出版の最高峰!出版社品質で自力でも丸ごとお任せでもKindle Meister