2020 新春 挨拶

日記

【2020新春のご挨拶】先が見えないとき、よくある原因と有効な解決手段

2020年新春のご挨拶

 

当ブログをご覧いただきありがとうございます。
またメルマガ読者様にも改めてのご挨拶となります。

この記事は、昨年末に見たあるニュース記事で
「台風で被災 再建見えぬ年越し」
と日本に住む人であれば容易に想像できる話題から
着想を得て書いております。

不安を抱えたままの生活は心が重い。。。

誰もがそう感じるはずですが、その一つの要素に
先が見えないから
というものがあります。

この記事でお伝えしたい話は、ネットを介したビジネスに
取り組んでいる人を対象にしています。

ネット上には常にたくさんの儲け話が転がっていますが、
玉石混交と言いましょうか、誰が見ても明らかなスパムや詐欺同然の話から
一見見抜くことが難しい非常に品質の高い話も含まれていることも
なんとなくでもご存じかと思います。

これはいけるかも!?
と感じる話とそうではない話の違いは大抵の場合
先が見えるかどうか
で判断が変わってくるように思います。

先が見えるかどうかというのは、
自分の未来に対して夢や希望があるかどうか
という意味になります。

また、これはいけるかも!?
と感じたところで感じたままだと何も起こりません。

そこにはあなた自身の決心と行動が
セットで存在しない限りは、何も起こりません。

 

どうやったら先が見える?

先が見えないために・・・・

正確には、先が見えないと信じ込んでいるために
決心が鈍り、そして行動を起こせません。

このようなことは誰にでもよくあることです。

私も同じですが、こういう袋小路に陥った際に
抜け出す技があるのでお伝えしたいと思います。

 

それは・・・

 

これはいけるかも!?
これは賭けてみる価値があるかも!?
これは自分の成長に役立つかも!?

と思うような何かを見つけたら、
「そのことに詳しくなる」
ことに尽きます。

 

言い換えると、勉強するのです。

勉強手段と材料は、令和時代の今であれば書籍やネット上でも
一定水準までは必ず存在するはずです。

そもそも勉強材料、知識などを見つけ出すのも
検索すればあっという間ですよね?

要するにタダ同然で必要な知識が手に入ります。
そのような恵まれた時代に私たちは生きています。

ひとつの可能性のあるテーマについて
プロではないが、セミプロになるくらいのつもりで
専門家になるつもりで学ぶことです。

といっても漠然として勉強してはいかんです!
マイルストーンなるものを設定しましょう。

とりあえず勉強期間だけでも締切を決める、ということ。

私の場合、2週間でこれとあれの知識を仕入れる
といった具合に長くても3週間以内のマイルストーン置いてます。

そうしないと途中で面倒になるか
何をやっているかさえ忘れてしまうからですね(笑)

 

まずここでお伝えしたいことは、
人は何かに詳しくなる以外に先が見える心理状態にならない
ということです。

他に方法があれば教えていただきたいくらいです。

詳しくなっても、見通せるわけではありませんが
詳しくなることによって、靄がかかったような状況に
うっすらとでも光が差し、歩く道が見えてくることがままあるのです。

 

さて・・・

詳しくなっても、その先にさらに
行動が必要となります。

頭の中でいくら情報が増えたところで
そこから先の行動が続かないとやはり何も起こりません。

 

グズグズしてるときにスタートを切るきっかけ

なんとなくやるべきことが見えたとしても
そこで行動が止まってしまう人が
ネット上でビジネスする場合(例えばアフィリエイトひとつとっても)
まぁ、ほとんどだというふうに実感しています。

それほどに行動するって難しい、です。
しかも意図だけではなく何等かの作戦なりを描いて
行動に移せるとなるとますます難しい。

 

じゃぁどうしたらいい?

 

それは・・・
はかどり始めるきっかけを作ることになります。

そのきっかけを作るために案外重要なのが
ルーチン化
した作業から始めることです。

ルーチンといえば、ラグビーでの
五郎丸ポーズからつとに有名になりましたね、この言葉。

 

ルーチンというのは決まったやり方、
いわば型にはめて行動することですね。

小さな例ですが、私はブログ記事を書くときも
大まかな構想を頭に描いて、それを実際に「言語に落とし込む」前に
いつもやっていることがあるのです。

逆にそれなしでは書けない、
というほどのものです私にとってはですが。

それは、一見大したことでもなんでもないことながら
アイキャッチ画像なり、記事のトップに表現したい画像や映像など
視覚的にその記事の世界観を表現するものを表現すること。

これが私の記事作成におけるルーチンになります。

別にアイキャッチ画像なんぞは、最後の最後でも構わないし
それにそれほど重要なものか?
という疑問を持つ人ももちろんいるはずです。

ですが、ここをちゃんと決めることによって
記事の方向性も定まり、着地点(まとめかた)も決まる、
そういったものなのです、私にとっては。

 

といった具合に、頭の中ではグルグルと思考が回り、
グズグズしてその先の具体的行動になかなか移せない、
という人は、ご自分なりのルーチンが何かを今までの行動から思い起こし
是非実行することをお勧めします。

ルーチン化で特に重要なのが
最初の儀式にあたるもの(先の私の事例ではアイキャッチ画像を決めること)
となると考えています。

 

あっ!

ひとつ忘れておりました。
アイキャッチ画像の前には、淹れたばかりのコーヒーか、
時間と場所によってはアルコールを目の前に用意する、
がありました。(=ルーチンの始まり儀式)

 

なお2020年のさまざまなプレゼント企画や
シークレットオファーは私の異端メルマガ読者様優先でお伝えしております。

ブログで公開しない情報も多々あり、異端メルマガ読者様には
必ず特別に得するような情報提供を心掛けております。
とりあえず登録しておくだけでも損はありません。
(解除はいつでも可能です。)

 

© 2020 インフォレビュー(INFOREVIEW)