noteの活用knowhow

CONTENTS TIPS

「note」10ヶ月で60万PVに育てた実サイトご紹介~「共感」メディアの作り方

私の近辺でも、もう数年前から「note」をさまざまな目的での
情報発信メディアとして活用されているお話を何度も聞くようになりました。

例えばECサイト運営者で成約に到達するまで
入り口はnoteでしっかり読者を集めるというパターン。

noteにはいろいろな使い方がありますが、
優れた集客装置のひとつということもできます。

この記事では、長年にわたる私の異端メルマガ読者様による
noteの実サイトをお名前含めて事例としてご紹介しております。

この読者様、屋良治臣(ヤラハルオミ)さんという方でして
後でご紹介するnoteにも掲載されていますが
Kindle出版もされています。

また私も直接お会いしたこともあり
護身術師範であるだけに、タフな行動力で
結果を出し続けている方となります。

 

因みに、私が記事やメルマガなどでどなたかのWEBサイトをご紹介すると、
「自分もサイト作らなくちゃ!」
という先入観、強迫観念を持つ方が必ずいらっしゃいます。

サイトを持ち、運営することが目的ではなく
目的はその先にあるはずです。

ネット上には本当に無数ともいえるビジネスがあり、
ここでご紹介する「note」実サイトも、屋良治臣さんはご自身の目的に照らし
スピード感をもった情報発信の成果に繋げるひとつの手段として活用されています。

ということで、短絡的に手段の一例をもって
目的と混同することのないようにご注意願います。

 

まず最初に「note」自体について触れておきます。

「note」とは?~ここから世間に名が売れる人も出てくるプラットフォーム

noteはnote株式会社が運営するクリエイター向けプラットフォーム
ということができます。

クリエイターというと、いきなり音楽、動画、絵画など
芸術性の高いものをイメージされるかもしれませんが
文章もそのひとつになります。

note株式会社によると、何をやっているのかというと;

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“
をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。

noteでは、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。

ということだそうです。

で、具体的に何ができるのか?
他の媒体とどこがどう違うのか?

こちらの公式ページ「noteの使い方、機能紹介」が
端的にわかりやすいと思いますので、ここをちょっと覗いてみてください。
サイト画像が表示されない場合は、ブラウザの再読み込みを行ってください

noteの使い方、機能紹介|note公式|note
noteの使い方、機能紹介|note公式|note

noteへ、ようこそ! noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心 ...

続きを見る

 

思うに、決定的な差別化機能が
クリエイター支援プログラム
なるものです。

これも公式ページによると;

note クリエイターが活躍する場を広げるために、
noteがメディアパートナーとともに
才能の開花を後押しするプログラムです。

noteで話題のクリエイターをパートナーにご紹介し、
書籍化や連載デビュー、マネジメント契約、番組への出演など、
幅広い活躍の場を提供します。

ここに出てくる、「パートナー」には実は
そうそうたる企業がたくさん登録されています。

数えたら・・・・今日時点で69社にのぼる
新聞社、出版社、教育関連企業、すべて一流企業が
軒を並べています。

つまり、note上で人気を集めているクリエイターに
世に大きくデビューするチャンスを後押ししてくれる、
これはなかなかいいですね~

 

屋良治臣さんの運営する10ヶ月で60万PVのサイトはこれ!

屋良治臣さんはどのように考えて、noteでサイト運営を始めたのか?

ご自身のメッセージをご紹介しますね。

WordPressよりコンテンツを資産化しやすくnoteのドメインパワー
検索順位も上位表示されるというメリットを活かすことで
中高年向きに継続収入の仕組みをゼロから短期間で構築できる、
という実践例を見せてブランディングしています。

このような目的意識がすごく大切です。
行動を続け、結果を出している人は芯がぶれていません。

屋良さんは、2つのアカウントを意図して分けて運営されており
その理由も記載されています。

こちらがメインアカウント。

やらぽん@のほほんメンタル護身術研究家|note
やらぽん@のほほんメンタル護身術研究家|note

のほほん処世術&護身術師範/note攻略ノウハウ研究/ 武術由来の姿勢×若さ×健康体チューニングのセルフ整体健康法/棒術×拳法空手のハイブリッド進化系護身術/のほほんと実践研究中!【やらぽん塾長@no ...

続きを見る

 

次にこちらがサブアカウント(マネタイズの話中心)。

サブを作った理由は以下。

マネタイズでは各人のキャリアをもとにした有料記事や
有料マガジンなどが比較的簡単に売れるということの実例を見せつつ
身体づくり、護身術関連のコンテンツを同じ年代層に向けて発信しています。

 

>>> やらぽん塾長@noteマネタイズゼミナール

本記事のタイトルに書いたとおり、これらのサイトは
開始後10ヶ月で60万PV達成!

素晴らしいですね!
普通にドメイン取ってワードプレスで始めると
この期間でこれだけのPVに達するはなかなか大変です。

10ヶ月・・・と聞いてそんなに長くかかるのか・・・
と思われるかもしれませんが、それは全く逆です。

開始してわずか1年もしないうちに
世間に知ってもらい、共感する数多くのファンを
集めることができる媒体。

しかもnote読者の多くが「テキストを読むことが苦にならない」
リテラシーを持っていて、書くことがが好きな人には心地よい場です。

アクセスを集めることができれば、そこを起点にして
いろいろな仕掛けが可能です。

その一点が実は重要なことなのです。

例えば・・・noteではアフィリエイトリンクを貼るのは禁止です。

じゃぁ、どうやるの?

それには屋良治臣さんのこれからの記事に着目しましょう!
是非、ブックマークされることをおススメします。

この記事をご覧になっているあなたがネット初心者なら
先輩の優れたノウハウをきっと知ることができますよ♪

 

---- KENBOのリニューアル商品 ---

© 2020 インフォレビュー(INFOREVIEW)