FC2 blog アダルト

BLOG strategy

FC2ブログ(アダルトジャンル)での禁止事項が言われてみると「常識」過ぎる話(2021年9月規約変更)

タイトルでお分かりのように、このページでは
FC2ブログでのアダルトコンテンツの扱いについて解説しています。

FC2に限った話になりますが、ここでの話はアダルトを扱う人は
是非知っておいたほうがよい、そのような共通の話題でもあります。

私の商品「Ashura(シン・アダルト動画アフィリエイト)をお持ちの方も
参考材料としてお読みください。
(Ashuraはこの問題に抵触しないようなノウハウとなりますが、
 世の中全般の動きを知るうえで参考になると思います)

また、アダルト関連は見たくも聞きたくも無いという人は
このまま静かにページを閉じてくださいませ。

 

FC2からアダルトコンテンツのブログ投稿者へお達し

2021年9月6日にFC2よりこんなタイトルのメールが届きました。

【重要】FC2ブログでアダルトコンテンツを投稿する場合の利用規約の変更につきまして

私はFC2を、もう十数年以上前になりますが
「稼ぎたい」と願う多くの人が辿るであろう
同じ道を歩みここに登録した覚えがあります。

FC2はそもそも日本の会社ではなく、1999年より
ラスベガス(アメリカ)にあるFC2.incが運営しているサービスです。

今は全くやっておりませんが、先ほどご説明したAshura商品化の過程で
FC2のアダルト分野をチェックしておきたいと思っていろいろと
どのようなアダルトコンテンツがどういう感じで投稿されているのか、
どんなふうに「お小遣い稼ぎ」を狙っているのかをチェックした経緯があります。

かなり・・・

好き放題に投稿され、正直なところ荒れた場であると感じました。

それでも延々とありとあらゆるアダルト動画投稿が続くのは、
やはりFC2のもつドメインの威力でしょうね、
いわば集客力目当てにおんぶにだっこという感じだと思います。

 

それはともかく、この度のFC2からのメールを読んで思ったのは
さすがに野放し状態で、これ以上放置できない
と運営側が判断したのだと理解しました。

で、何が問題なの?
というと・・・

アダルトコンテンツの人権侵害問題です。

 

どういうこと?

かは、後ほど説明するとして
人権侵害問題がアダルトの世界にも忍び寄り、
国際的なコンプライアンスの枠組みに従う
というのが今回の規約変更の主旨です。

これによって誰が影響受けるのか?

というと野放図にアダルトコンテンツを
FC2ブログに投稿していた人です。

 

身分証明書や出演者との同意を提出

厳密には対象になるのは、アダルトコンテンツのうち
いわゆる動画(実写)を投稿している人たちです。

マガブロの利用者も対象になります。

マガブロというのは、FC2自身の定義によると、
「ブログを通してオリジナルの小説やレシピについての記事、
自分しか知らない特別な情報や豆知識、
手をかけて作った動画、音楽、写真などを
有料コンテンツとして購入、販売ができるサービス」
です。

 

では、具体的にどんなお達しなのかというと
メール内容のうちその部分を引用します。
(以下、赤太字部分はKENBOによるものです)

 

■FC2ブログでアダルトコンテンツを投稿するブログ投稿者は、
 公的機関の発行した身分証明書をFC2に対して提出する必要があります。

■FC2ブログでアダルトコンテンツを投稿するブログ投稿者は、
 FC2との間で書面に基づく以下の合意を提出する必要があります。
1 そのアダルトコンテンツの出演者について、その出演について合意をとっている
2 そのアダルトコンテンツに出演者について、アダルトコンテンツに出演できる年齢
 であることを公的機関の身分証明書などで確認をし、
 その身分証のコピーを保管していること
3 そのアダルトコンテンツが配信するWebサイトにて
 公開され配信されることの同意をとっている
4 そのアダルトコンテンツがダウンロード販売など
 ダウンロード可能な状態の場合、コンテンツが他の人によって
 ダウンロードされることの合意をとっている
5 弊社が必要と判断した場合には、上記1~4を証明する書類を
 いつでも提出可能な状態にするか、あらかじめ弊社のシステムに
 補助資料を登録する必要がある
6 アフィリエイトなどの素材を掲載している場合は、
  その素材について、販売サイト・アフィリエイトサイトからの
  素材利用の承諾を得て利用しており、FC2利用規約に違反しない内容であること、
  その素材について1~4の疑義が生じた場合は、5の対応ができるようにしておくこと。
7 自ら製作したコンテンツではなく配信権の付与を受け、
   コンテンツを配信する場合は、1~4の書類の所在について
  著作権者から確認を取り、疑義が生じた時は
  1~4についてFC2にいつでも提出すること

 

要するに、FC2ブログにアダルトコンテンツを投稿する場合

まず自分自身の身分証明書を提出するとともに、
出演者の年齢を確認し、その出演者がWebサイトに掲示され
また第三者にダウンロードされることの同意をちゃんと得ること。

というのがメインの主旨です。

ただし、実写が伴わないもの(文章のみ、イラストのみ)は
対象外のようです。

これに違反すると、そのFC2ブログが最終的に非公開になる
という内容が続きますが(省略します)
・・・ここだけ読むとかなり緩い(笑)

 

私は企業で法務部門での10年以上の経験もあり、
こういう規約変更の通知では必ずその裏にある
背景、意図を読むよう努力しています。

お題目は、アダルトコンテンツの人権侵害問題への対応ですが
それにしては違反時の扱いがまだまだ緩いのはなぜだろう?
とかですね。

これ、あまり厳しく言うとFC2アダルトの危機にもなり、
一方で世間の要求に合わせるという、かなり微妙なラインを
探った結果がこれじゃないかと想像しています。

ただ、下手をすると・・・
FC2ブログの緩い非公開どころか
(←実際、ペナルティとしてブログ非公開レベルに留まっています)
むしろ訴訟の対象になり、また児童ポルノ禁止法に抵触すると
刑事罰の対象にさえなりえると想像します。

身分証明書の提出も、出演者との各種合意提出も
アダルト動画投稿者へ禁止事項を破るなよ、という警告による
ある意味予防策でもあるのですが・・・・

もう一歩踏み込んで考えてみると、
万一違反が発覚しお上がFC2に命じたら
投稿者個人を特定できるようにするための対策とも言えます。

なんでもかんでも無頓着にFC2にエロ動画をアップする
という行為そのものが、もともと非常に危険なのですが実際問題、
たぶんスレスレか、アウトにあたる人が潜在的に多いと思っています。

 

FC2のアダルトコンテンツ掲載に関するガイドライン

以下のリンク先ページは、FC2に限らずかなり汎用性のある内容です。

いわば常識で考えればなんとなくでもわかる、頷ける
というものをキチンと明文化しており参考になると思います。

実はアダルトの場合、この常識をしっかり意識すること
コンテンツ販売でもアフィリエイトでも大切です。

以下のページをご覧ください。
常識と言っている意味がお分かりいただけるはずです。

ここには常識外れの禁止事項がはっきり書いてあります。

ただ禁止事項を読んで、これを一般常識と思われない場合は
アダルト分野から退場したほうが身のためかと思います。

アダルトコンテンツ掲載に関するガイドライン | FC2ヘルプ
アダルトコンテンツ掲載に関するガイドライン | FC2ヘルプ

FC2ヘルプは、FC2ブログ、FC2動画など、FC2が提供するサービスのマニュアル・問い合わせページです。よくある質問やご利用方法の紹介、障害・メンテナンス情報を公開しています。

help.fc2.com