woocommerce

WordPressでWooCommerce決済なら「KOMOJU」を勧めるこれだけの理由

2022年2月16日

個人事業主または小規模法人のうち、ネットショップ運営を検討されている方へ
超絶に素敵なサービスをご紹介いたします。

実は個人事業主が簡単に、しかも余分な投資なし、さらにリスクなし
十分に顧客へ安心・満足を提供できる決済サービスを探していました。

このたび私なりに把握している課題を解決できるものに、
ようやく欲しいものに巡り合った気がしています。

最近、KOMOJU (こもじゅ)というサービスの担当者といろいろお話していて、
私自身も今後採用する予定でいますが、新鮮な気持ちのまま先にお話しておきたいと思います。

実際、いろいろお話を伺って私の知り得たことをこのページで詳しくお伝えします。

WooCommerceというeコマースに特化した内容ですが、
WordPressサイトを運営している方にぴったりとも言える話です。

ネットショップ(オンラインストア)運営はWordPressイチオシ

あなたが個人事業主で何等かのサイトを運営者なら、
ネットショップは面白そうだけど何だかハードル高そう。。。

たぶんそんな風に理解されていると想像します。
しかし、これはあながち間違った解釈ではありません。

ショップ運営のために専用のサイトを間借りして、毎月毎月の
サブスクリプション支払いに耐えながらも活路を見出したい・・・

というのは少なくともやり方としてはあまりに無謀です。
もちろんしかるべき戦略があってそうしているなら話は別ですが
ほとんどの個人事業主はおそるおそる始めるのが普通です。

となると、ショップ専用サイトを間借りするより
はるかにリスクが少なく、多様性、拡張性を考えると、
なんといってもWordPress一択になります。

WordPressでネットショップ環境を作るなら、すぐに
様々なワードプレステーマやプラグインを見つけることができます。

中でもWooCommerceはよく知られたWordPressプラグインであり、
同時に世界中に広く利用されているeコマースのソリューションと言えます。

つまり、WordPressサイトには無料プラグインのインストールと有効化という
おなじみの一発操作で実装でき、拍子抜けする手軽さも人気の素になっています。

もしあなたがWooCommerceでネットショップ(オンラインストア)を
運営しているか、これから運営したいならKOMOJUは超絶おススメになりますが
その前にWordPressでネットショップ運営するうえでのリスクが何かを
正確に理解しておくことが大切です。


WordPressでのネットショップ運営リスクとは

WordPressサイトでネットショップ運営は実に簡単に始められる反面、
何も考えずに始めるといろいろなリスクに晒されます。

問題はそのリスクすら気づかず運営を続けると、
リスクが顕在化して手に負えない現実問題になってしまうこともあります。

ではどんなリスクがあるのでしょうか?
私の理解では以下の3点です。

  • セキュリティ面で不安が払拭できない。
  • WordPressアップデートや他プラグイン競合で不具合発生の懸念。
  • 何か問題が発生したときに対処が容易ではない。

こんな感じで、WordPressを長く使っている人ほど、習熟している人ほど
何かと気になるものです。

今、これら3つのリスクが何等かの方法でクリアできたとしましょう。
実はその先に別の課題が待ち構えています。

WooCommerceプラグインのみではカバーできないことがあるのです。

例えば、次のようなことです。

  • 顧客が必要とするさまざまな決済手段を用意できているか?
  • 決済などで個人情報漏洩のリスクもカバーできているか?

このためにデフォルトのWooCommerceプラグインを拡張できる
機能もいろいろに有料化されて出ているわけですが、
実はこれにもピンからキリまであってなかなか選別が難しいはずです。

次にご紹介するKOMOJUというサービスがそこに風穴を空けてくれました。

KOMOJUならではの7大メリット

KOMOJU(こもじゅ)とは、株式会社デジカの運営する決済代行サービスの名称です。

KOMOJUは、WooCommerceをWordPressで運営するため
私がかねがね懸念していたリスクを一掃してくれました。

これらをまずリストに整理してみます。

  • 多用な決済手段で商品カゴ落ちを防ぐ
    コンビニ決済 銀行振込 クレジットカード決済 ペイジー キャリア決済(docomo、Softbank、au)スマホ決済(PayPay, LINE Pay, メルペイ)各種電子マネー(プリペイド決済)、と購入者のほぼ全てのニーズに対応。
  • シンプルな料金体型 月額料金無料
    初期費用・月額料金が無料なので、立ち上げ時のビジネスでも導入ハードルがありません。
  • PCI-DSS完全準拠の強力なセキュリティ機能
    不正な取引を事前に検知し、不要なチャージバック、その他の不正行為を未然に防ぐ不正防止システムが、利用者であるあなたと、購入者へ安心・安全を保証します。(PCI-DSSについては別途追記)
  • 各国に普及している主要な決済方法に対応
    日本以外にヨーロッパ、韓国、中国、台湾での決済が可能
  • 承認 導入までスピーディ
    審査は最短で2日。ただしクレジットカード決済の導入については必要な資料、サイト等が必要情報申請時の目安として、2週間程度、すぐに本格的に運営開始できます。
  • WooCommerce以外のeコマースプラットフォーム連携
    Shopify、Magento、Wixなど、大手ECプラットフォームと連携しており、専用のプラグインやAPIが用意されWooCommerce以外に新たなeコマース導入も簡単。

私見では、大きな特徴が最初の1~3にあると思っています。

第一に、決済方法の多様性です。

クレジットカードは当然ながら、国内固有のキャリア決済、スマホ決済、コンビニ決済、銀行振込と
隙の無い決済手段を提供しています。

購入したい人が商品をカゴに入れたあと、決済に進むわけですが
ここに支払い方法が例えばクレジットカードのみであれば、
別の支払い方法を望んでいる人を脱落させる原因になります。

せっかくショッピングカートに入れてもらったのに
そこから先に進まず、カートから削除して自分の支払い手段に対応している別のサイトを探す、
というあなたにとっては望まないシナリオになるわけです。

そういった意味で、KOMOJUは万全の決済手段を提供しており、
私自身も一番この点を評価しています。

なおヨーロッパではPaysafecardであれば、欧州全域で対応しており、
もちろんWooCommerceでの利用が可能です。

第二に、サブスクなしのシンプルな料金体系です。

専用ネットショップを運営する場合に、すでに毎月一定以上の売上期待できればともかく
まったくゼロから不安を抱えて出発するのが普通ですね。

WordPressで開始するにしても、その立ち上げからネットショップとしての顔が
世間に認知されるようになるまで一定の時間がかかるものです。

こういった場合に一番抵抗を感じることは、売上も立っていないのに
利用費用をサブスクリプションなどの形で引き落とされることです。

KOMOJUはこういう点でもしっかり考えられているサービスで、
初期費用、月額利用料は無し、使ったときだけ(決済されたときだけ)費用が発生する
という仕組みなので、この点もおススメしている理由です。

第三に、強力なセキュリティ機能が実装されていること。

WordPressは世界中で使われているオープンソースであり、同時に利用されるプラグインとも
アップデートが煩雑に行われているプラットフォームです。

そして常にセキュリティ面での脆弱性の改善も欠かせないCMS(Content Management System)です。

脆弱性はWordPress本体や利用するプラグインに内在するリスクであり、
このことがネットショップを運営するうえで、非常に神経を尖らせる理由でもあります。

つまり、もともとWordPressは誰でもすぐにタダで使える反面、
セキュリティ面では慎重に対応が必要な環境でもあるのです。

ということを知らずにいる人がなんと多いことか。

言うまでもなくクレジットカード情報を含む個人情報が漏洩するリスクは
最優先で回避されるものであり、それなくしてネットショップは成り立ちません。

KOMOJUではカード会員データは自社内サーバーで管理・処理され、クレジット業界における
グローバルセキュリティ基準であるPCI-DSSに完全準拠しています。

PCI DSS=Payment Card Industry Data Security Standard
2004年12月、国際カードブランド5社(American Express、Discover、JCB、MasterCard、VISA)によって策定され、カード会員情報を格納、処理、又は伝送するすべてのメンバー機関、加盟店、サービスプロバイダにおいて、クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的としたクレジットカード業界のセキュリティ基準のことです。

KOMOJUの使ったときだけ発生する手数料体系

初期費用無料、月額料金無料なのがGOODであるうえに、
手数料自体も断然リーズナブルと言えます。

決済種類手数料
クレジットカード
 VISA, Mastercard
 JCB, American Express, Diners Club

3.60%
3.85%
スマホ決済
 PayPay, LINE Pay, メルペイ

3.5%
キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
 物販
 デジタルコンテンツ

6.6%
15%
プリペイド決済
 WebMoney, BitCash, Net Cash

12%
コンビニ決済2.75%  購入者のコンビニ決済手数料=190円
銀行振込決済2.75%  購入者は利用銀行の規定による振り込み手数料
Pay-Easy2.75%  購入者のコンビニ決済手数料=190円
KOMOJUの手数料一覧

因みにクレジットカード決済は「一括」のみの対応となります。

KOMOJUの登録審査について

KOMOJU利用に際して、審査はありますが手続きはシンプルです。
またこれはどこでも共通ながら審査基準は公開されていません。

個人事業主の場合:「開業届」または「確定申告書類」が必要です。
法人の場合:「登記簿謄本」が必要です。

因みに「開業届」は所得税法上、開業日から1ヵ月以内に提出しなければならないとされています。
税務署へ提出する書類ですが、個人事業主の場合も手続きは単純なので
さっさと済ませてしまいましょう。

また「開業届」を再発行してもらうには税務署に「保有個人情報開示請求書」を提出し、
開業届の開示請求をすることで受領印付きコピーをもらえます。

審査は導入する決済方法によりますが(クレジットカード決済には時間が少しかかります)
2日〜2週間が目安であり、その後すぐに開始できます。


WooCommerceをWordPressでリスクなし、サブスクで無駄遣いしたくない
という前提で始めてみたい方は是非チェックしてみてくださいませ。

下矢印
WooCommerce決済なら激押しです!
簡単登録!
WooCommerceストアに決済手段を導入する|決済代行のKOMOJU
WooCommerceストアに決済手段を導入する|決済代行のKOMOJU

WooCommerceの決済サービスなら、KOMOJU。WordPressのプラグインとしてKOMOJUを導入するだけで、ECサイトに必要な全ての決済方法を簡単に利用可能です。

ja.komoju.com

Kindle Mesiter│キンドル出版の最高峰!出版社品質で自力でも丸ごとお任せでもKindle Meister