ひろゆき 論破

BLOG

ひろゆき氏に教えてもらった「論破」しないことがアフィリサイトで成果を出すコツ

実業家の「ひろゆき氏」がコメントされていたことで
アフィリエイトでも通じる話をしたいと思います。

ひろゆき氏と言えば、元2チャネルの創立者で
今はフランス在住、ここのところニュースでも
頻繁に話題になっていますのでご存じの方が多いと思います。

私は、ひろゆき氏を2チャンネル時代から存じております。

「誰がこんな面白い『場』を考えたんだろうか?」
ずっと興味がありました。

最近では彼の「1%の努力」
は私のKindleにおさまっており
なるほどなぁ~
こういう世界観を持っているからこそ
こういう生き方ができるんだなぁ・・・
とますます興味を抱いているところです。

ネットで何とかしたいと思っている人にとっては
一種のあこがれ、理想に近い生き方だと思います。

誰もがそうできるわけではないけど
考えてみると正論であり、
それを貫ける思考力と行動力が伴えば
ありえる・・・と羨ましく思います。

 

さて彼の発言に伴う最近のニュース記事で
とても興味深い一文がありました。

それは・・・

『妻や上司を論破してはいけない』

というものです。

 

『論破』って何やら難しい言葉が出てきました。

理路整然と議論して相手の説を破ることであり、
簡単に言うと、"言い負かす"ことになります。

 

ひろゆき氏のメッセージを、少し拡大して
しかもあなたが何等かのWebサイト(特にアフィリサイト)
を持っていると仮定すると次のように
言えるのではないかと解釈しました。

 

『パートナーや親兄弟、上司だけではなく
自分のサイトでも論破してはいけない』

 

論破・・・というのはロジックを駆使して
言い負かすような印象を受けますね。

パートナー、親兄弟と議論して論破したところで、
あなたにとっても相手にとっても
良いことはひとつもありません。

 

論破されて、その場は仮におさまったところで
相手は論破されたことを根に持っているものです。

上司を論破しても同じです。
きっと、生意気な奴・・・と思われて表面上はともかく
たいていの場合、信頼関係が損なわれるに違いありません。

 

パートナー、親兄弟、上司は論破する相手ではありません。
(と私は理解しています。)

説得がせいぜいであって、しかもできれば
『共感』を得るべき相手なのです。

同じ方向を向いて生きていく同志のようなものであり、
できれば力を借りたい相手のはずなのです。

 

実は、このことはあなたの
アフィリサイトでも同じことが言えるのです。

サイトで力説していることが論破ではないにしても、
こじつけ、押し付け、押し売り、無理強い
ではどうにもなりません。

もっとひどいのはコピペ記事をただ貼りつける
というもので、面白くもなんともないどころか
こうなると、サイト訪問者のことを完全無視です。
(万一これで報酬が生まれてもまぐれに過ぎません。)

アフィリサイトに限ったことではありませんが、
特にアフィリサイトでは論破はマイナスであり、
必要なのは『納得と共感』に導ける"記事"であり、
それを支える違和感の無いレイアウトやデザインとなります。

今、何らかのアフィリサイトをお持ちの方は
論破ではなく訪問者の『納得・共感』につながる
記事になっているかどうかをチェックしてはいかがでしょうか。

『納得・共感』と書きましたが両方大事であり、
また同じ意味ではありません。

納得は、論理に働きかけるものであり、
共感は、感情、情動に訴えるものです。

人は、感情でモノを買い
それを正当化するために後から
論理で自分を納得させようとする、
とよく言われてますけどその通りです。

ショッピングで『衝動買い』は誰でもあると思いますが
わかっていても私もこの状況によく陥ってしまいます。

 

ところで『納得』してもらうのと論破は全然違いますよ。

ともに論理性も欠かせません。
また裏付けとなる証拠や根拠となる情報も必要です。
その先に、それらをもってしてアフィリサイトで
何を言いたいのかで決まります。

あなたのアフィリサイトでは
訪問者を言い負かしたいのではなく、
あなたの主張に耳を傾けて欲しいはずです。

耳を傾けてもらって共感してもらい、
そしてあなたのアフィリサイト経由で
商品を買って欲しいはずです。

論破ではなく納得のいくアフィリ記事というものは、
この点に十分な配慮がなされているのです。

十分な配慮がなされた記事とは
適当にキーワードを拾った、キーワード重視の記事ではなく
訪問者のニーズに「より深く真摯に応える」
ことを実現しています。

アフィリサイトのみならず、納得と共感が
生まれるとしたらこの姿勢が欠かせないと
私は理解しています。

 

 

なお私自身、2021年年明け時点では
まさか教材化することを夢にも思っていなかった
アダルト動画アフィリエイト教材:Ashura
でも同じことをお伝えしています。

 

Ashuraは、まんま私がやっている
極端な"エロサイト作り"について
自分以外の人が理解できるように体系化したものです。

数え切れないほどある個人別の『性』のこだわりの中で
同調してくれるニッチなファンに呼びかけ
そういったファンに『納得・共感』してもらうことを
追求した20年分の集大成となっています。

 

誰にでも、とお勧めできませんが(笑)
販売ページに記載している条件にかなう方ならば
一般の物販系アフィリなどよりも、はるかに簡単に大きな成果が出せ、
それが嬉しいことに長続きする特性があります。

 

アダルト動画アフィリエイトサイトと言えば
これまで量産型でしかも当然のごとく
動画リンク広告ベタベタの読者無視の
サイト作りが当たり前でした。

Ashuraはそこに風穴を開けられる
見込み顧客のことを考え抜いた
王道SEOアフィリエイト教材となります。

 

Ashuraの販売ページはこちらです(販売期間のみリンク有効)

 

またAshuraについてのご購入前のご質問・ご相談などお問合せは以下よりどうぞ。
必ず前記の販売ページをご覧いただいた上でお問合せください。
(24時間以内にご返信します)

Ashuraについてのお問合せはこちら

 

 

 

 

© 2021 インフォレビュー(INFOREVIEW)