税務調査 
予防と対策マニュアル
【期間限定クーポン】税務調査経験者による
実践用売上・経費テンプレ&特別サポート付き

★アフィリエイター・販売者必見★
個人事業主で白色申告してるなら要注意!
今までネットビジネス関係者で税務調査の
本当の姿をあらわに開示した人はいないはず。
「恥」を承知でこのノウハウ開示します。

税務署はあなたよりあなたを知っています。

その確定申告ホントに大丈夫???

あなたの大切にしている人、
家族も自分も守りましょう。

Slider

突然に地獄に落ちて苦しまないためのノウハウです。

2020.4.2追記

※本ページは期間限定のご案内となります。
    ご承知かと思いますが、
 新型コロナウイルス関連で確定申告締切が4/16(木)まで延長されました。

 本ページのご案内は終了しておりましたが、新型コロナの話題と関係なく
 私と似た立場に置かれた2名の方からその後もご相談を受けておりました。

 税務署は淡々と仕事をしているとの印象を受けました。
 締切は延長されても、シビアに追求することに変わりありません。

 新型コロナという国難の中で、輪をかけて税務調査となれば
 本当に生活もままならない事態が想定されます。

 このため、今回特例として前回公開時と同じ条件で
 期間は限定させていただきますが本ページを公開しました。 

 2020.4.16 23:59までのクーポン付きページとなります。
 ネットビジネスでの納税で躓かないように気になる方は
 チェックしてみてくださいね!

 

本ページを開いていただきありがとうございます。

本ページでご案内している内容は、令和2年3月15日締め切りとなる
確定申告と極めて密接な関係のあるものとなります。

個人事業主&白色申告をしている、或いは
初めて確定申告される方にとっても是非知っていただきたい内容です。

テーマとしては『税務調査』を扱っており、
関係ないと思っていてもそんなことはありません!
という内容についての予防と対策を実体験ベースにまとめたものです。

また、本ページでご案内している内容は、昨年ごく短期間
私の『異端メルマガ』読者様限定で紹介しておりました。

その後、個別にいくつものご相談・お問合せをいただき
このたび、期間限定で本ページを開示することにしました。
(ずっと公開し募集できる性質のものではないため)

 

なお・・・
市販の書籍やネットでは絶対に見ることのできない
極めてレアなご案内でもあります。

なぜなら。。。

大方の人はもし税務調査に入られたら
その事実を隠したいものだからです。

もっと言うと、
税務調査=脱税行為?(本当は決してそうではありません)
と世間一般では見られがちのため
詳細を公開すること自体、恥の上塗り
だと考えて隠したいということです。

私も本音ではそう思うところが無いわけではありません。
ただそれよりも、私の体験で誰か一人でも救われる可能性があるということに
気持ちが大きく傾いたためこのページをしたためました。

要は、人がやらないことをやることで
本当に困っている人の価値になると考えたのです。

あらかじめお伝えしておきますと、
このページでご案内しているコンテンツは無料ではありません。
(超お得な期間限定クーポン付きの有料商品です)

本ページでご紹介しているコンテンツ(商品)を突き詰めて考えると
「稼いだお金のマネジメント」のノウハウ
だと思っていただいてもあながち間違いではありません。

 

【税務調査】予防と対策マニュアルの構成とクーポンコード

本ページでご案内している商品は以下の6点セットとなります。

  • 【税務調査】の予防・対策マニュアル rev.2(PDF:74ページ)
  • 実際に調査内交渉で活用した売上管理シートと経費管理シート(エクセルファイル:2種)
  • 売上と経費のアドバイス補足(PDF:12ページ)
  • 『あなたの場合』の救済サポート(PDF:5ページとメール・Skypeなど)
  • 詳解│当日に使う『ビジネス概要説明書』(PDF:5ページ)
  • ネットビジネスの青色申告におけるヒント

また、本ページ末尾には
利用期間限定のクーポンコードを添付しますので
是非ご活用ください。

 

本編│【税務調査】の予防・対策マニュアル rev.2

税務調査

最初に本編作成の意図からお伝えしたいと思います。

「税務調査」という言葉自体をどこかで聞いた覚えがある・・・
こんな方が多いと察しています。
実は、ネットビジネスをしていれば誰でもその可能性がゼロではありません。
(むしろネットビジネスだからこそ税務調査の対象になりやすい、とも言えます。)

本商品の作成目的は;

  • 第一に、税務調査を受けないための予防策をお伝えすること。
  • 第二に、万一税務調査を受けた場合にどう考え、どう行動すべきか具体的な対策をお伝えすること。

以上の2点に尽きます。

このページをご覧になっている方のうちほとんどは
第一の「予防策」をしっかり理解し、毎年正しく対応(確定申告)
することで免れることができるはずです。

ただ、あなたも税務署に密かにマークされている可能性もあり
その際は間に合わないかもしれません。
(今年或いは来年から数年後、突然連絡が来る可能性もあります。
 来るときは"時効"が切れるまでに必ず来ます。)

そして毎年、一定の"数"のネットマーケッターは
第二に示したように実際の税務調査を受けることになります。

このように断言しているのは、ある年に
私自身がとびきりの税務調査を受けたことがあるからです。

私自身の「恥ずかしい体験」であり、告白するのは
正直なところ本当に勇気が必要ですが、
私が学んだことで必ず救える人がいると信じて公開に踏み切りました。

毎年、確定申告シーズンを迎え本気で心配している人
或いはすでに巻き込まれている人もいらっしゃるかもと考え、
少しでも助けになるかもしれない・・・
という思いがあります。

本ページをパスワード付き&期間限定で公開しているのも
この背景があるためです。

一旦「税務調査」の声がかかると、
それは必ずと言ってよいほど
あなたの生活に地殻変動をもたらします。
(よく税理士の広告で”心配ありません!”というキャッチも
 見かけるのですが、実際はそれどころではありません。)

 

この話、以下まだまだ続きます。
あなたが今まで聞いたことの無い話です。
このページ自体も期間限定ですが、
お読みいただくだけでも決して損はしませんよ。

 

それは。。。
もう何年も前になりますが
ある年の初秋のことでした・・・

午後の会議中に、私のスマホへ1本の電話がかかってきました。
発信番号が表示されていますが知らない番号です。

何かの間違い電話かもと、会議中でもあり
無視していたところ、その後も繰り返し
同じ番号からかかってきました。

仕方なく応答スワイプし、耳にあてたところ・・・

「●●税務署の〇〇と申します。」

ん?何だろう・・・と最初は不審に思いました。
なぜなら「●●税務署」は私の居住区とは違う税務署だからです。

続けて本人確認の後、ついては
平成xx年から平成xx年までの税務調査で訪問したい。
ということを淡々と告げられたのです。

当時の私は(多分今、状況が似ている人も多いと思いますが);

  • いわゆる「副業」アフィリエイターであり
  • 「白色申告」ですが毎年まじめに申告していたつもりであり
  • 「税理士」を通さずに確定申告していました。

これらが直接原因とは思えませんが、
間接的な要因になっていた可能性はあります。

税務署からの電話で慌てた私は、言うまでもなく
ネットその他で情報をかき集めるところから始めました。

ところが税理士の広告ページ以外に見つかるのは
税務調査経験者による、ごく表面的な話ばかりです。
(特に、ネットビジネス経験者による本質的な対応策は
 全く見つけられなかったです。)

何はともあれ、税務調査に詳しい税理士を見つけ
すぐに相談に伺うことにしました。
(因みに以降は、この税理士を介した青色申告をしています。)

税理士との契約を終えて、いろいろに準備したうえで
いよいよ税務調査当日を迎えました。

税務署員はたいてい2人でやってきます。
受け取った2人の名刺を見て、その肩書に震えました。
そこには両名とも・・・

情報技術専門官
上席国税調査官

とあったのです。

地元の税務署には、ネット専門の調査官がいないためだろう
ということをくだんの税理士から聞いておりましたが
それでもやはりビックリ!です。

おそらく誰でもビックリするはずです。
というか、ビビッてしまうのが普通かと思います。

いわばプロ中のプロが相手です。

それからは・・・

以下省略としますが、なんと6ヶ月に及んだ
調査打ち合わせを繰り返し、修正申告を終えたときは
もう心身ともにボロボロでした。

正直なところ、ずっと
断頭台に首をのせたままのような気分でした。

しかし、私はその半年間の死闘を通じ多くのことを学びました。

  • 税務調査に対して具体的にどんな準備をすべきか?
  • 税務調査は実際どんなふうに行われるのか?
  • 税務署は何を気にするのか?
  • 税務調査でやってはいけないことはなにか?
  • 税務署はどのような行動原理で動くのか?
  • あなたを助ける税理士の探し方、選び方とは?
  • 税理士への効果的な相談方法とは?
  • 税務署にあるノルマとは?
  • そもそも税務調査を避けるための予防策はなにか?
  • etc・・・

悲しいことに、決して自慢話になりませんが・・・
個人事業主として、私ほどプロ中のプロと何度も何時間も膝突き合わせて
彼らの考え方を理解する機会を得た人はほとんどいないと思います。
(ガチに、机を挟んで膝がぶつかるくらいの距離です。)

さらにそこで学んだことを第三者へ伝えるための
ノウハウに整理し提供しようとなると皆無かと。。。
(ネットや書籍で私が本当に知りたい情報はどこにもなかったため)

 

ネットビジネスに取り組んでいるあなたは
なにより「稼ぎたい」はずですよね?

ところが、税務調査の一番危険水域にいる人はまさに
中途半端に稼ぎ始めている人
かなと、思っています。

一度、税務調査のお声がかかると・・・
今までの生活が一気に破綻する可能性があります。

少なくともその瞬間から、昨日と同じような翌朝を
迎えることにはならない、とだけは言えます。

ご飯が喉を通らなくなるかもしれません。
眠れない日々が続くかもしれません。
家族へ秘密にはおそらくできません。
結婚しているなら喧嘩や離婚のきっかけになるかもしれません。
職場で無理に笑っても引き攣ってしまいます。
ストレスのあまり病気になるかもしれません。
無力感に囚われ、きっと何もかもが憂鬱になってきます。
にもかかわらず、片付けるべき最優先事項となったままです。
・・・

恐らくこれらのことがほぼ同時に進行し
あなたを追い詰めていくことになります。

本商品が「稼ぎ方」を扇動しているのではなく、
「稼いだお金のマネジメント」だと
主張しているのは実はこの点を押さえておかないと
いくら稼いでも結局無意味になるからです。

無意味というより、プラスマイナスゼロではなく
ドン底に突き落とされ、どえらいマイナスになるはずです。

 

だからこそ、最終的に最重要なことは
税務調査の声がかからないよう
予防すること
に尽きるのです。

そうは言っても、否応なしに巻き込まれてしまったら
いったいどうしたらいいのでしょうか?

自分を見失わず、合理的に考え、
税務署が納得できるようにしっかりと
必要な行動を取らないと道が拓けません。

本商品は、深く巻き込まれた当事者だけが知る
現実に即した具体的な知恵と処方箋です

 

中途半端に稼ぎ始めた人に見られる共通した特徴は;
・入ったお金は全部自分のもの(という先入観)。。。
・領収書が(ほとんど)無い。。。
・日々の入出金記録も当然ながら(ほとんど)無い。。。

大抵はこういう状態ではないでしょうか。
(ここは税理士の受け売りです。)

本商品は、税務調査の声がかからないようにする方策
とともに万一声がかった場合の対応策を詳細に
経験者だからこそお伝えできる希少なノウハウとなります。

本マニュアルはPDF(74ページ)にてご提供します。

なおrev,2は、2019年に一時公開していたrev.1に対して
より詳細部分を網羅した内容になっております。

 

因みにご参考までに・・・
こちらのMAGMAG記事をご覧になってください。
なぜ、自分にも声がかかってくるのか?の答のひとつです。

恐ろしい自爆営業。元国税が明かす、かんぽより酷い税務署の実態 - まぐまぐニュース!
恐ろしい自爆営業。元国税が明かす、かんぽより酷い税務署の実態 - まぐまぐニュース!

過酷なノルマに追われた職員による不正販売が社会的問題となったかんぽ生命ですが、税務署員にも信じ難いノルマが課せられているようです。元国税調査官で作家の大村大次郎さんは今回、メルマガ『大村大次郎の本音で ...

続きを見る

 

 

即利用可│売上明細テンプレ&経費明細テンプレ

売上・経費テンプレ

 

おそらく・・・声がかかった人の多くは
会計ソフト(弥生やMoney Forwardなど)も使ったことがなく
まともな売上・経費記録さえ手元に無いだろうと想像します。

しかし領収書が手元に無くても、対応策は存在します。

会計ソフトなしでも、エクセルさえあれば
十分に税務署とも税理士ともやりとりできます。

当時私が税理士と相談し活用したエクセルファイルも
そのまま使えるテンプレートにしてご提供しています。

実はこのエクセルテンプレートを完成させることが
あなた自身を守る強力且つ唯一の武器にもなります。

その書き方、注意事項などももろもろお伝えします。

 

なお本商品を金額に照らした価値ですが・・・

私は・・・
税務調査の声がかかったとき目の前に差し出されていれば
10万円です、と言われたら
安い!と思って即金で買います。

この情報さえ知っていれば6ヶ月ではなく
1ヵ月程度でサクサクと、それなりの
落としどころで片付いたとつくづく実感しているからです。

ああ、あのとき知っていればなぁ~
と私自身が当時渇望した生々しい情報をお伝えします。

ただ、変な話ですがあまり売れて欲しくないです。
このことで有名になりたくもありません(笑)

本当にこの問題で困っている人
将来不安でたまらない人にだけ
こっそりと、真実のノウハウを提供したいのです。

売上明細テンプレおよび経費明細テンプレを
2つのエクセルファイル(ご自身で入力してもらうだけ)
でご提供いたします。

またこれらのファイルはご自身のビジネスにマッチするように
簡単、自由にカスタマイズ可能です。

 

 

売上と経費のアドバイス補足

売上経費アドバイス

 

ネットのビジネスはいろいろな見方で分類可能ですが
例えば次のように2つの見方をすることもできます。

  • コンテンツ(情報)ビジネスか
  • コンテンツ(情報)以外のビジネスか

後者の例では、転売、オークション、仮想通貨、バイナリーオプションなど
モノ売りや相場の上下を予想する商品などが該当します。

転売やオークションなどで売上を立てている方にとっても
仕入れの基本原則が何か、何をどう扱えば経費になるのか
こういうことが頭に入っていると、前述した
売上明細テンプレ・経費明細テンプレをほんの少し
カスタマイズすればそのまま使えます。

『売上と経費のアドバイス補足』は
これまで数々のご相談を受けた内容をベースにしたアドバイス集です。

実際のところコンテンツビジネスであろうがなかろうが
インターネットを介したビジネスという点では共通であり、
売上や経費の考え方自体に本質的な違いはありません。

本アドバイス資料を
PDF(12ページ)にまとめご提供します。

 

 

メンタル救済と現状打破│【税務調査】"あなたの場合"の具体的サポート

税務調査 対策

ご確認ください。

本サポートによるご相談は先着順で承っております。
個別ご相談対応について数日時間をいただくことがあります。ご了承くださいませ。

 

ここまでは理屈や方法論などノウハウを提供しているということに対して
実際に超具体的なアドバイスをする内容です。

「じゃぁ、オレの場合はどうしたらいい?」
「私はこれからいったいどんな準備したらいいの?」

渦中にいる人は、やるべきことを理解できても
いざ自分自身のことにどうあてはめたらいいか
きっとお悩みになるはず、と想像しています。

私も苦しみ抜いたのでよくわかります。

ええ、そのご相談に乗りたいと思います。。

こちらはメールやスカイプなどでのやりとりと、
状況により直接お会いしてアドバイスすることをも
視野に入れております。

また今この瞬間渦中にいる人であれば、きっと直接会って相談したいと
切望されるはずだとも想定しております。

(私もそうしたかったのですが、税理士以外には頼れませんでした。
 ただただ相談できる経験者がいてくれたら、と思うばかりでした。)

実は、税務調査というものは簡単には終わりません。

また最終的に、この問題を解決するためには
専門家(税理士)へ相談しないとなりません。
(独力で対処することはお勧めできません。)

そのための効率的な橋渡し役ができると考えています。

また税理士を雇った後も、税理士があなたを
効果的に助けてくれるようあなたも必要な情報提供が必要です。

誰しも、できるだけ効果的に効率よく
早く片付けたいに決まっています。

私は長い税務調査期間中、税理士とのやりとりを通じて
どのような情報を提供したらよいか肌と頭で理解しています。

「出せる情報がありません」と嘆く必要はありません。
必要な情報を手に入れるやり方もお伝えできます。

 

金額で考えると本当はこちらのサポートのほうが
マニュアルやテンプレ以上に高額です。

なぜなら、軽く税理士に依頼するだけで
あっという間に10万円程度はオーバーするからです。

税務署との交渉は一度で終わりません。
何度も何度もやりとりが発生します。
そのことを知っているのは経験者だけです。

よくありがちなのですが税務署との交渉の都度、
税理士から追加費用を請求されるのが一般的です。

本サポートにおいては、
私は「あなた固有の問題」を理解したうえで
提言しないとなりません。

よって同時にはせいぜい2人か、3人までしか
このサポートはできません。

本サポートをご利用される場合は、
あなたはすでに腹を括った状況だと理解し、
私もそのつもりで真剣に向き合うことを約束します。

また、あらかじめお伝えしておきたいこととして
face to faceを希望される場合は、日時等の調整と別に
交通費などをご負担いただくことになります。

 

本サポートはご提供方法として特別な扱いをします。
すなわち有効期限は限定しないものとします。
(※万一税務調査が来年、再来年、それ以降であなたの身に降りかかった場合も
      そのタイミングでご相談に乗ります。)

本サポート用のご案内資料(PDF 5ページ)をお読みいただき
この案内内容に沿ってご連絡いただければと思います。

また差し迫った問題がない、主に白色申告に関する個別のご相談も
メールベースとなりますが承ります。

 

詳解│当日に使う『ビジネス概要説明書』

本編PDF(税務調査 予防と対策マニュアル)
に記載している内容一部をより細かく説明しました。

まさに、税務調査その日(初日)に使うためのものです。
ここであなたのビジネスを税務署へ説明しないとならないのですが
書き物にしていないとしどろもどろになるはずです。

本資料は税務署への説明資料雛形として
PDF5ページにて特別に解説しました。

 

ネットビジネスの青色申告におけるヒント

白色申告から青色申告へ切り替わったときに
よくある悩み事(=仕訳)のうち、
本に載っていない事例を紹介しています。

ご相談を受けてまとめてみました。
こちらは青色申告についての話となりますが
今、白色申告であっても『稼ぎたいなら』
どのみち青色申告にならざるを得ませんので
どなたにもご参考になるはずの内容です。

具体的には;

  • 白色申告から青色申告への切り替わりの処理
  • クレジットカードを事業用と個人用ごちゃごちゃにしてる場合の仕訳
  • PayPal活用時の仕訳の仕方

このような内容となっております。

本資料はPDF15ページにてご提供いたします。

 

 

 

【税務調査】予防と対策マニュアルのお申込み

さて、ここまでかなり恐ろしいことを述べました。

しかし、決して絶望を伝えたいのではなく
復活であり、希望を伝えたいのです。
それ以前に、この事態は予防できる
ということを知って欲しいのです。

何より私が今、こういった話をしているという事実が、
どのような状況にあっても立ち直れることを証明しています。

誰しも人生には唐突に、予期しない出来事が起きてしまうものです。
その一つが、「税務調査」によるものであれば
できるだけ早く、効率よく、自分を見失うことなく
最善の手を打ちましょう。

つまり、万一税務調査の対象になった場合、できるだけ早く普段の生活に戻ること。
そもそも、できるだけそのような懸念を払しょくして
本来やりたかった、或いはやっているビジネスに取り組んで欲しい。
これが本当の目標になります。

 

さて、【税務調査】予防と対策マニュアルの価格ですが
まさに今、税務調査の声がかかってきている方や
その恐れが濃厚と自覚している方にとっては
ほぼタダ同然となる形でご提供を決めました。

タダ同然なのは。。。
どこを探しても見つからない情報であるだけではなく
まさに今、知りたい本当の生情報のはずだからです。

本商品の通常価格は、22,800円(税込)となります。

 

ただし、今回ご提供に限っては、お申込みフォームに
以下のクーポンコードをお申込み画面で入力することで
非常にお安く手に入れることができます。

本商品はPayPal(クレジットカード):一括または2分割
銀行振込:一括のみ、にてお求めできます。

期間限定で、10,000円割引の12,800円

これが今回きりの最安値オファーとなります。

なお、一括においてはお申込みフォームでクーポンコード入力後の
PayPal決済画面にてクーポン割引価格が表示されますので
ご確認のうえお求めください。

(※PayPalアカウントをお持ちでない方は、以下のお申込みフォーム
 より進んでいただき、アカウントを作成してください。
 クレジットカードの登録が必要ですが簡単にアカウント作成できます。)

また銀行振込でのお申込みでは、ご登録メールアドレスへ
クーポン割引後のお振込み金額にてお振込み情報を
ご連絡いたします。

 

今回お申込みいただいた方の個人情報、サポートやり取りで入手した情報など
 厳重な取り扱いを行い、不要になった時点で破棄します。
 サポートご案内資料に明記しておりますのでお求め後にご確認ください。
 なお以下のお申込みフォーム自体はSSL化されていませんがご安心ください。
(販売者は「守破離ネット」或いはshuharinetと表示されます。)

★本ページ有効期間とクーポン消滅まであと --時間---終了しました

一括お申込みフォーム専用クーポン

専用のクーポンコードは以下となります。
txi1989
以下の一括専用ボタンをクリックし、クーポンコード欄に入力してください。
またクーポン適用後の価格は、お申し込みの最終確認画面で表示されます。

商品名表示:【一括】DC-Rev.2 ※クーポン付き価格はお申込み最終画面で確認できます。

一括(Paypalまたは銀行振込)でのお申込みはこちら

 

2分割お申込みについて

2分割専用のクーポンコードは以下となります。
txi21989

商品名表示:【2分割】DC-Rev.2 ※クーポン付き価格はペイパルログイン後、手続きを進めお申込み最終決済画面で確認できます。

2分割(Paypal)でのお申込みはこちら

 

ご案内は以上となります。
本ページに記載した内容、または本商品のご購入前のご相談は
以下のボタンをクリックしてお気軽にお問い合わせください。

 

 

PS税務調査の後日譚~どのように立ち直ったのか&青色申告時のTips

こちらの記事もご参考まで。

人生何があるかわからないものですね。。。

監査
「税務調査」後日譚~その後どういう風に立ち直ったか(~2020.3.27期間限定での再公開)

本ページは、2020.1.24まで特別クーポンで ご案内している内容と繋がっております。 大っぴらに書くといろいろ差しさわりが ないわけではない、ということもあって 限定公開とさせていただいております ...

続きを見る

 

 

Copyright© インフォレビュー(INFOREVIEW) , 2020 All Rights Reserved.